倉科カナの“ヤバ過ぎる”私生活、夜な夜な没頭していることとは…

TV 公開日:2019/12/10 10
この記事を
クリップ

博多華丸・大吉と千鳥がMCを務める毎週火曜午後10時放送中(10日は午後10時30分から)の『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』。この番組は、漫才、トーク、ロケ、どれを取っても一級品で、現在のお笑い界を引っ張る2組が、ゲストから誰かに話したくなるようなテッパン(=絶対に面白い)話を聞きだしていく。

今回のゲストは、女優・倉科カナ。ドラマや映画で活躍する女優という職業からは想像がつかない、ヤバ過ぎる私生活を送る彼女のエピソードを紹介していく。一人焼き肉、一人カラオケ、一人ハワイ旅行など、なんでも一人で楽しむ倉科が人生で一番つらかったという「一人〇〇」とは?また、倉科が今カラオケで練習しているという演歌の一節を披露すると、それを聞いた華丸も我慢できなくなり思わず倉科と共に口ずさみ始める一幕も。


続いて、番組では倉科が抱えている心の闇を検証。自宅から外に出ず、夜な夜な自宅で写経に没頭する姿を描いた再現VTRに「すごく正しいVTRですね…」と認める倉科。さらに今月23日に誕生日を迎えるものの、予定が無いことに驚くMC4人に「友達いないんです!」と強めに言い返す一幕も。その他、倉科と同世代の女性の誕生日に渡したいものを4人がプレゼン。倉科も太鼓判を押した大悟チョイスの品とは?

「テッパンいただきます!」のコーナーでは、麒麟・川島明が「飛行機で飲むとおいしいジュース」をプレゼン。大吉が「次、必ず頼むもん」と言ったその飲み物とは?さらに新潟出身の巨漢プロレスラー、スーパー・ササダンゴ・マシンのテッパン話は、意外にも「米菓を10倍おいしく食べる方法」。モニターを使った流ちょうなプレゼンテーションと、簡単テクニックでさらにおいしくなったおかきの数々にMC4人も驚く。


■関西テレビ『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』#7
12月10日(火)午後10時30分放送
MC:博多華丸・大吉、千鳥(大悟、ノブ)
テッパンゲスト:倉科カナ
テッパンさん:川島明(麒麟)、スーパー・ササダンゴ・マシン、土屋礼央、森田哲矢(さらば青春の光)
テッパン倶楽部:岸博幸、中川翔子、箕輪厚介、渡部建(アンジャッシュ)


【関連商品】

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)