千葉雄大『最後のオンナ』出演決定、最年少の現場に「緊張が一番ありました」

TV 公開日:2019/12/10 4
この記事を
クリップ

テレビ東京にて、大型特別番組として2020年1月6日(月)に放送される、テレビ東京開局55周年特別企画 新春ドラマスペシャル『最後のオンナ』。脚本は『Dr.コトー診療所』『最強のオンナ』などを手掛けたヒューマン・ドラマの名手、吉田紀子。演出は『ドクターX』を始め数多くの人気作品を世に送り出した松田秀知が担当。大人の「恋」と「人生」を痛快に描く。

そして、新春に相応しい超豪華俳優陣が集結。主人公である、スナック「ビーナス」のママ・山田美奈子役に“喜劇の女王”藤山直美。美奈子と恋仲となる皆川雄一郎役に岸部一徳。その雄一郎の娘・皆川小百合役に深津絵里。小百合の夫で入り婿・皆川大介役には、香川照之といった、テレビ東京ではなかなか見られない超豪華キャストの出演は既報の通りだが、このたび、主人公・山田美奈子が経営するスナック「ビーナス」に集う、個性的なキャラクターを演じドラマをさらに盛り上げる共演陣が決定した。




スナック「ビーナス」の従業員で美奈子とも息ぴったりな森山賢太を演じるのは、映画『殿、利息でござる!』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、ドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』では、主人公の心を揺らす成瀬竜役を好演し、俳優としての魅力を爆発させている千葉雄大。テレビ東京のドラマ出演は『彼女が恋した職人さん~マリーは匠に首ったけ~』以来4年ぶりとなる。そして、「ビーナス」の常連客で美奈子に絶大な信頼を寄せる北野友美を演じるのは、数多くの映画やドラマに出演、日本を代表する演技派女優、岸本加世子。テレビ東京のドラマ出演は『松本清張没後10年特別企画・家紋』以来、実に18年ぶりだ。

さらに、「ビーナス」の常連客・ペンキ屋の上野役に大谷亮介、畳屋の田端役に半海一晃、自転車屋の鶯谷役には戸田昌宏が決定。ドラマの舞台・スナック「ビーナス」で繰り広げられる様々な人間模様、どうしようもないけど何故か愛おしく思える人たちの姿にも是非注目してほしい。

美奈子の出現で大騒ぎとなる皆川家。その先に待ち構える衝撃の事実とは!?超豪華キャストで、日本中に笑いと涙をお届けする愉快、痛快ホームコメディードラマに乞うご期待。


<森山賢太役:千葉雄大 コメント>

オファーを受けたとき
正直そうそうたる皆さんとご一緒できるということが嬉しかったです。最近は現場で最年少ってのはあまりなかったので緊張が一番ありましたけど、演じていて楽しかったです。

役作りについて
合間に相槌を打つシーンが多いので、そういうところこそ、トチらないようにやりました(笑)。一生懸命演じました!

視聴者へメッセージ
ちょっとクスッとくる温かさがあって、すごく魅力的な家族だなと思いました。本当に温かいお話なので、ぜひたくさんの人に見てもらいたいなって思います。


<北野友美役:岸本加世子 コメント>

オファーを受けたとき
藤山さんは大好きな女優さんなので今回のお話を頂いた時は本当に嬉しかったです。

役作りについて
こんなママがいて、楽しい常連さんがいてというお店だったら毎日来たいなと思いながらの撮影でした。

視聴者へメッセージ
可笑しくて、少し切なくて、素敵な作品です。是非ご覧ください。


■テレビ東京開局55周年特別企画 新春ドラマスペシャル『最後のオンナ』
放送日時:2020年1月6日(月)よる8時
放送局:テレビ東京系列(TX、TVO、TVA、TSC、TVh、TVQ)
出演:藤山直美 岸部一徳 深津絵里 千葉雄大 岸本加世子 香川照之 ほか


【関連商品】

   

   

この記事の画像一覧 (全 8件)