『まだ結婚できない男』ついに最終回、桑野の恋の行方は…

TV 公開日:2019/12/10 4
この記事を
クリップ

阿部寛主演、カンテレ・フジテレビ系火9ドラマ『まだ結婚できない男』が、いよいよ今夜9時30分の放送で最終回を迎える。さまざまな女性との出会いを通し、桑野の日常には少しずつ変化がもたらせていたが、果たして桑野は最後にどんな結末を選ぶのか?




撮影をふり返り、手ごたえを阿部に尋ねてみると「前作も視聴者の方の反応は最終回まで分からなかったですからね。さらに言ったら13年経ったからこそ、前作がどう愛されたかがわかったので、今回も時間がかかると思います」と、前作同様今作も、長く愛される作品になってほしいという思いを覗かせた。

さらに、阿部自身にとってこの作品とはどういうものなのか?と、尋ねると「前作の時は、人間的に深みのある役をしっかり演じ切り、自分にとって確たる作品がほしいなって思っていた時期でした。だから当時、この作品が世の中に受け入れられ、たくさんの方が見てくださったことで、明らかに自分の代表作にもなりましたし、桑野を演じ切ったことで自信がついた作品でもありました。今作はチャレンジですね。50代に入って、前作から時間が経っていますから、僕自身新たな視点から描いていったらどういうものになるかな?っていう。続編が制作されるのがもっと早かったら、そういう思いにはならなかったと思います。同じように演じなきゃいけないって思ったはずだし、13年経ったからこそ、新しいドラマを作る気持ちで臨めました」と、桑野を演じるにあたっての熱い思いと、作品へ変わらぬ愛情をにじませた。

そんな阿部から見た、最終回の見どころについては「もう何も言うことはありません。桑野の恋の行方はどうなるかをぜひ見て頂きたい」と一言。最後まで展開が読めないものの、桑野なりの幸せを選択する結末が待ち受けていそうだ。





また今作でも、パグのタツオにも注目が集まっているが、タツオとの撮影について阿部は「幼いころから犬を飼っていたので“タツオは僕に任せてください!”と言ったくらい、自信はありました。それなので撮影現場でも、半分は任せてもらっていました」と撮影の秘話を明かした。タツオと桑野の息ぴったりの演技は、そんな信頼関係からこそ、生み出されていたようだ。

最後に、この番組を通して伝えたいことを阿部に尋ねると「どんな形でもいいから、この作品、そして桑野を見て、皆さんに楽しんでいただきたいし、救われるような気持ちになってほしい。いろんな意味でプラスの気持ちになってくれることを一番に望んでいます」と語った。いよいよ今夜、最終回を迎える『まだ結婚できない男』。まどかや有希江、それぞれの揺れ動く思いに、桑野が選ぶ未来とは?最後の最後まで目が離せない展開を、どうぞお見逃しなく!


■『まだ結婚できない男』
毎週火曜よる9時~9時54分(カンテレ・フジテレビ系全国ネット)
出演者:阿部寛、吉田羊 深川麻衣 塚本高史 咲妃みゆ 平祐奈、阿南敦子 奈緒 荒井敦史  小野寺ずる  美音、RED RICE  デビット伊東 不破万作、三浦理恵子 尾美としのり 稲森いずみ 草笛光子


(C)カンテレ


【関連商品】

   

   

この記事の画像一覧 (全 7件)