『きのう何食べた?』展が東京凱旋、完全版として帰ってくる!

TV 公開日:2019/12/06 10
この記事を
クリップ

池袋パルコ 本館7階 PARCO FACTORYにて、株式会社パルコ(以下、パルコ)と、2019年12月28日(土)~2020年1月13日(月・祝)(16日間)で『きのう何食べた?』展・東京凱旋が共同開催される。




2019年4月クールに、ドラマ24枠にて放送されたドラマ『きのう何食べた?』。【西島秀俊、内野聖陽のダブル主演でドラマ化決定!】の情報解禁直後から大きな反響を呼び、初回放送では、『きのう何食べた?』がTwitterの世界トレンド1位を獲得、最終回放送終了後には“何食べロス”となる人々が続出するほどの人気を集めた。

ドラマの放送中に、渋谷・ギャラリーXバイパルコにて開催した『きのう何食べた?』展は、ドラマと原作の世界観が交差する内容で、小さなスペースながら前売りチケットは全日完売、その後、名古屋、大阪にも巡回展をし、3か所で約36,000人を動員、その後池袋パルコのコラボカフェ“THE GUEST”で“『きのう何食べた?』のごはん処“も開催され、連日行列をつくるなど、大きなムーブメントとなった。

そんな中、ドラマ続編を望むたくさんの声を受け、2020年1月1日(水・祝)、満を持してドラマ『きのう何食べた?正月スペシャル2020』の放送が決定。リリース当日にネットニュースやSNSで話題に上がるなどその人気は衰え知らずで、ドラマシリーズの元日一挙再放送も決定した。

ドラマの元日特別放送を記念して、3都市を巡回した展覧会『きのう何食べた?』展が、お正月スペシャルドラマ版の要素を加えた完全版として、池袋パルコに帰ってくる。新たな限定グッズの販売などもあり、前回展覧会を見逃してしまった方はもちろん、何度足を運んでも楽しめる空間になっている。


『きのう何食べた?』は、料理上手で倹約家な弁護士の筧史朗(シロさん)と、人当たりのいい美容師の矢吹賢二 (ケンジ)の“男性カップルの日々の食卓”を通して、あたたかくて優しく、時にはほろ苦い人生の機微を描いている、よしながふみ原作の人気漫画。

そして、実力派人気俳優 西島秀俊・内野聖陽を主演に迎えた同名ドラマは、原作に忠実に、丁寧に描かれている、原作の作家・ファンへの尊敬と愛情に溢れた映像作品だ。


■ドラマ『きのう何食べた?』
主演:西島秀俊 内野聖陽
脚本:安達奈緒子 監督:中江和仁 野尻克己 片桐健滋
原作:よしながふみ『きのう何食べた?』(講談社「モーニング」連載中)
放送局:テレビ東京系列
放送日時:2020年1月1日(元日)
9:00~16:00 連ドラシリーズ一挙再放送(テレビ東京のみ)
22:00~23:30 きのう何食べた?正月スペシャル2020(テレビ東京系6局ネット)


■展覧会 開催概要
展覧会タイトル:『きのう何食べた?』展・東京凱旋
会期:2019年12月28日(土)~2020年1月13日(月・祝)
場所:池袋パルコ 本館7階・PARCO FACTORY(パルコファクトリー)
営業時間:10:00~21:00 ※12月31日(火)、最終日は18時閉場、元日は休館
入場料:前売り 800円(税込)、当日券 1,000円(税込) 入場特典付き ※未就学児無料
プレイガイド:ローソンチケットにて前売り券:12/7(土)10:00~発売 ※前日の23:59まで前売り購入可

※本記事は掲載時点の情報です。