賀来賢人、岡田准一に思わずハグ!「(この仕事)やっててよかった~」

TV 公開日:2019/12/06 7
この記事を
クリップ

ソフトバンク株式会社は、岡田准一と賀来賢人らを起用した新テレビCM「青春放題」篇を、2019年12月6日(金)より全国で放映開始する。

新学割キャンペーン「SoftBank学割」の魅力を伝える新テレビCMでは、岡田が歴史教師役、賀来が体育教師役、そしてラグビー日本代表のリーチマイケル選手が校長役を演じた。生徒役には、関西ジャニーズJr.の人気グループ“なにわ男子”の道枝駿佑、注目若手女優の南沙良と、豪華キャストが勢ぞろい。

テレビCMソングとして初起用となる「THE HIGHLOWS」の楽曲『青春』に乗せて、好きな女の子への告白や部活の試合、早弁など、目いっぱい青春を謳歌する学生とそれを見守る教師を描いた、明るく爽やかなテレビCMとなっている。




撮影現場では、約300人の生徒たちと出演者たちが撮影の合間に楽しそうに会話をしたり、校庭を思いっきり走ったりと、その様子はまさに「青春放題」!本当の先生と生徒たちのような、和気あいあいとした収録となった。


<撮影エピソード>

早朝から撮影がスタートした賀来は、岡田が到着すると「おはようございます!」と思わずハグ。実は、岡田主演のドラマを見て「こんなに楽しそうな仕事があるんだ!」と感銘を受け俳優になったという賀来。「(共演できて)すごく感動です!」という賀来に「嬉しい。(この仕事)やっててよかった~」とほほ笑む岡田。撮影の合間には、楽しげに会話をしたり、歩いて定位置に戻る際には後ろで手を組んで全く同じポーズになってしまうなど、とてもほほ笑ましいコンビなのだった。

校庭での撮影の合間に、ラグビーボールを見つけたリーチ。元ラグビー部だった岡田に「キャッチボールしよう」と、ボールをパス!日本代表戦も観に行ったという岡田は、突然のリーチとのキャッチボールに「嬉しいな~!」を連発。リーチに「パスうまいね。ポジションはどこですか?」と聞かれ、岡田が「ハーフです!」と答えたり、「あんな大きな選手たちがフルスピードで突っ込んで来るのは怖くないんですか?」という岡田の質問に「怖いですよ」とリーチが答え、二人で笑い合ったりと、会話でもキャッチボールを楽しんでいた。

今年は、ラグビー日本代表のスローガンとなった「ONE TEAM」が大きな話題に。テレビCMの最後には、校庭で生徒たちが走りかける中、リーチマイケルが「ONE TEAM」と叫ぶシーンがあり、“1(ワン)” のポーズと共に、見事に決めてくれた。

約300人の生徒たちと一緒に校庭を駆け抜けるシーンでは、現役アスリートのリーチはもちろん、岡田と賀来も運動部出身で今でも強靭な肉体をお持ちで、ダッシュがとにかく速い!あまりの全速力に「スーツが破れそう!」と笑うリーチ。付いていく生徒たちが先にバテてしまうほど、全力すぎる先生たち。

リーチの撮影が始まる際、「泣くシーンがあるんですよね。頑張ってください!」と冗談を言う岡田。「そうなんですか!?」と信じて慌てるリーチに、思わず皆が笑ってしまう一幕も。また、撮影の合間にも「君はインスタグラマー?君は何をしているの?」と出演者が生徒に話しかけるなど、終始和気あいあいの様子。他にも、道枝が所属しているグループ“なにわ男子”の動画を見たり、「なんの映画に出ているの?どんな役?なんの役?」と南に質問攻めをする岡田に「めっちゃ聞きますやん!」と賀来が笑いながら突っ込んだりと、本当の生徒たち、先生たちのような賑やかな撮影現場だった。

岡田の撮影が終了し、「ありがとうございます!」と教室を出ようとすると、突然皆が「ハッピーバースデー」を大合唱。この撮影の直前がお誕生日だった岡田に、生徒たちからのバースデーサプライズを行った。道枝と南から、巨大な白戸家のお父さんイラストのケーキが運ばれると、嬉しそうに、でも少し恥ずかしそうにほほ笑む岡田であった。


<出演者インタビュー>

今回の撮影でリーチマイケルさんが加わりましたが、日本代表戦はご覧になりましたか?
賀来:もちろん!
岡田:僕は実際に会場へ観に行きましたよ!
リーチ:そうだったんですか?ありがとうございます。
岡田:大事なところでリーチさんが決めてくれるんで、会場中で「リーチ!」って叫ぶんですけど、僕も一緒に叫んでました(笑)。あと、試合前に会場を大きな体で歩き回って入念にチェックする姿が本当にカッコ良くて。戦い前の武将!って感じがしましたね。

今回のテーマが「青春放題」ですが、青春の思い出を教えてください。
賀来:12年間くらいバスケ部だったので、勝った負けたで仲間と笑ったり泣いたりして、それはすごく青春でしたね。でも男子校だったので、女子との接点は一切無く…。とにかく部活三昧でした。
岡田:僕は中学生の時にラグビーをしていました。高校になるともうV6としてデビューしていたので、仕事の都合で参加出来なかった学校行事がたくさんありましたね…。今振り返ると卒業式などには参加出来ていたら良かったなと思います。
リーチ:高校はひたすらラグビーを、大学ではラグビーと勉強の両立をちゃんとやりました。自分の土台を作ったのは高校、大学とラグビーですね。
岡田:ラグビー以外は何もやらなかったんですか?
リーチ:僕の学校は体育会系だったので、ラグビーもですが、色んなスポーツをしてました。バスケや卓球とか…。
岡田・賀来:卓球!?卓球している姿、見てみたいですね。
リーチ:あんまりセンスないですね(笑)。
岡田:現役学生の二人はどうですか?
南:私は、友達とみんなで制服で遊園地に行ったんですけど、後で写真を見たときに母に「春だね」って言われて、これが青春なんだなって思いました!
道枝:僕は10人くらいで食堂でご飯食べてて、誰が食器を(返却口に)持っていくかをじゃけんして決めるんですけど、それは青春って感じますね。大体僕が負けてるんですけど…(笑)
岡田:いやもう青春すぎて(笑)。まぶしいよね。あとは友達とね、屋上でいっぱい話しましたよね。なんか面白いことないかな~って。ずっと屋上で人生について語ったり合ったり。あと「今日テストだ~!やべ~!勉強してな~い!」って駅のホームとか走ったり、しない?(笑)
賀来:走りましたね!
南:走ってないですね…(笑)。
賀来:時代ですかね…(笑)。
岡田:リーチさんも走ったりしてないですかね?「今日テストだ~!」って。
リーチ:してないですね…(笑)。
岡田:僕らだけですね(笑)。

今年も残り1カ月を切りましたが、「今年一年を表す漢字」を教えてください。
南:「創」です。趣味でお洋服を作ったり、エッセイを書かせていただいたり、今年はたくさん“創作”に携わらせていただいたので。
道枝:「健」ですね。一度きりのこの人生を、これからもずっと“健康”に終えられたら…。
岡田:君は本当に17歳?おじいちゃんじゃないよね(笑)?
賀来:僕も「体」ですね。今までは無茶しても全然平気だったのに、今年30歳になったら、急にガタが来てしまって…。健康にすごく気をつけるようになりました。
リーチ:僕は「伝」。キャプテンとして、チームの皆に色んなメッセージを送らないといけない時があって、どうやって“伝える”のが大事かなとずっと考えてました。言葉で伝えることもあるし、身体で表現して“伝える”こともある。これからも“伝える”という言葉を大切にしようと思います。
岡田:いいリーダーだ…。


■ソフトバンク新テレビCM「青春放題」篇(15秒、30秒)
放映開始日:2019年12月6日(金)
放送地域:全国





【関連商品】