明石家さんま「かわいい」「セクシー」とたたみかけられ照れるも実は…

TV 公開日:2019/12/06 7
この記事を
クリップ

12月6日(金)より、AI通訳機「POCKETALK(ポケトークS)」のイメージキャラクター、明石家さんまが出演する新TVCMの放映が開始となる。

最新シリーズ「ポケトーク S」のイメージキャラクターも「ポケトーク W」に続き、明石家さんまを起用。国内では“お笑い怪獣”の異名をとり、いつもおしゃべりで周りを爆笑の渦に引き込むさんまだが、自身が話せない外国語でも、果たして「さんまのまんま」でいられるのだろうか。

それが“言葉の壁をなくす”をミッションに開発した通訳機「ポケトーク」に与えられたテーマだ。そして、さんまが世界中の人を相手にしゃべり、笑いを巻き起こし、いつも通りのさんまであり続ける姿こそポケトークの目指す世界であり、さんま起用の理由となっている。



「ポケトーク 土産物屋篇」は、イタリアの土産物屋で、さんまを中心に世界5カ国の言葉が飛び交い、ポケトークの最新シリーズに搭載した「カメラ翻訳」を用いた動画。CMは、店主からおすすめのお土産を提案されるところから始まる。

「あなたにぴったりのお土産があります」と出されたのは、さんまにそっくりの仮面。何かと聞くと「疫病神」と返され、即座に「いらない」と答えるさんま。すると、スペイン語で「とてもかわいいと思う」、フランス語で「それは芸術的です」、ロシア語で「なんてセクシー」と次々たたみかけられ、照れた後にさんまが「もらおうかな」とポツリ。薦められた仮面がたくさん置かれたコーナーの張り紙をカメラ翻訳すると、そこには「売れ残り品」という記載が…。


■『ポケトーク 土産物屋篇』(15秒/30秒)
公開日:2019年12月6日(金)
出演:明石家さんま

(C)SOURCENEXT CORPORATION

YouTubeポケトーク公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCQnmoY9Yj830d2ftcIT3LHg


【関連商品】

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)