『G線上のあなたと私』最終回と錯覚…“幸恵さん”と泣き笑いの神回

TV 公開日:2019/12/06 28
この記事を
クリップ


実はこっそりチューナーで録音していた理人。也映子の言葉と3人の演奏を聞いた眞於(桜井ユキ)は、「私、救われてしまいました、あの3人のバイオリンに。」と、吹っ切れたような笑顔を見せた。3人を救った眞於先生を、今度は3人が救ったのだ。





ここからは、幸恵さん(松下由樹)の表情祭り。3人の打ち上げは、もはや幸恵さんと視聴者が一体化したと言っても過言でない状態に。少々ノリの悪い理人を見て、「セーブしてるのよねぇぇ?このあとぉ~~~」とニヤニヤ。年齢については「いつまで経ってもダブルスコア―」と嘆き、理人に「幸恵さん」と名前で呼ばれ、「これなんかのハラスメントだわ~」と幸せ顔。

そして、もどかしい二人の様子をこっそり見て、「あちゃぁ~」「行け~!」と二人の言葉に逐一反応。「明日、日曜、時間、あり、ますか?」と告白であろう予定をとりつけたのを見て、にやつく幸恵さんだった。

第7話の反動かのように、終始幸せな気分で、深い感動を丁寧に味わえ、キュンキュンもし、幸恵さんとつい同じ表情になりながら也映子と理人を一緒に見守った第8話。最終回と言われてもおかしくない。でも、ここで終わらないのがドラマ『G線上のあなたと私』。

「神様はドS。やっと安心できる場所にたどりついたのに、また真っ暗な海に放り出される」。


▼第7話の記事はこちら

『G線上のあなたと私』号泣回、歯痒いけどハマる「バカねぇ」の救い


第6話の記事はこちら

『G線上のあなたと私』伏線回収が圧巻、刺さったままにしないラスト

『G線上のあなたと私』波瑠&松下由樹“大人の青春”シーンに反響「こんな関係性素敵」


▼第5話の記事はこちら

『G線上のあなたと私』“幸恵さん”松下由樹が名シーンを量産

えなりかずき 『G線上のあなたと私』で不協和音「ヤベェ奴」「これは引くw」


▼第4話についてはこちら

波瑠主演『G線上のあなたと私』はグサグサ刺さるのに心地よい、なぜ?


▼過去名シーン記事はこちら

中川大志の酔った演技がヤバい、ファン急増の反則シャッタードン

『G線上のあなたと私』松下由樹の“エアーバイオリン”に号泣する人続出


▼こちらもあわせて読みたい

『G線上のあなたと私』中川大志が波瑠に超至近距離「焦った。今日可愛いから」


画像(C)TBS



   


   

2/2ページ

この記事の画像一覧 (全 10件)