高畑充希『同期のサクラ』同期4人の経歴&“じいちゃんのFAX”一挙公開

TV 公開日:2019/12/05 11
この記事を
クリップ

本日12月5日、『同期のサクラ オフィシャルブック』(ぴあ株式会社)が発売となった。

『同期のサクラ』は日本テレビ系にて、毎週水曜22時に放送されている高畑充希主演のドラマ。高畑演じる主人公・サクラは北の小さな離島から「故郷と本土を結ぶ橋を架けること」を夢見て大手ゼネコン・花村建設に就職。しかし忖度できない性格のサクラは、4人の同期社員たちをはじめ、さまざまな人たちを巻き込み次々騒動を起こしてしまい……。

10年前のエピソードから1話1年で進んでいくという構成もさることながら、ブレないサクラの姿勢やセリフ、徐々に深まっていく同期の絆、いつもサクラの背中を押してくれるおじいちゃんの存在など、観る者を惹きつけてやまない同ドラマ。本書では、出演者インタビュー、人物相関図、エピソードガイドなどで、ドラマの魅力を余すことなく伝えている。

脚本家・遊川和彦インタビューでは、このドラマで訴えたいことやテーマのひとつである「大人になるとは?」についてなどと共に、気になる最終回までの「サクラのこれから」を聞いた。「サクラの役作りのポイントは『体幹』です」とインタビューで語っている高畑充希。意外なサクラとの共通点も発見!?さらに、サクラの同期4人たちの経歴を掲載。


そして、ドラマのキーとなっている“じいちゃんのFAX”を一挙公開。壁にぶつかったとき、ぜひ読み返していただきたいページだ。また、サクラがいつも「食べてぇ」とFAXに書くソウルフード“じいちゃんのコロッケ”のマル秘レシピも。ぜひ一度じいちゃんの味を作ってみてはいかがだろうか。

昨日第8話が放送となり、ドラマもいよいよ大詰め。SNSでも大いに盛り上がるなど、サクラの生き方からますます目が離せない。次回第9話放送は12月11日(水)。これまでの放送はHuluにて配信されている。ぜひ、本書と一緒に楽しんでほしい。


■『同期のサクラ オフィシャルブック』
発売:2019年12月5日(木)
定価:1,400円+税
◎独占インタビュー(高畑充希、橋本愛、新田真剣佑、竜星涼、岡山天音、相武紗季、椎名桔平)
◎脚本家・遊川和彦スペシャルインタビュー
◎サクラの支え“じいちゃんのFAX”収録
◎人物相関図
◎オフショット集
◎エピソードガイド 1~8話ダイジェスト
◎撮影セット大公開


【関連商品】

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)