クロちゃん、今田美桜の一言にショックを受ける「ひとりでも頑張ります!」

TV 公開日:2019/12/05 5
この記事を
クリップ

俳優の瑛太、成田凌と女優の今田美桜、安田大サーカスのクロちゃんが出演する「モンスターストライク」のTVCMシリーズ『モンストプリズン』の新CM「モンストプリズン 逆襲」篇が、12月8日(日)よりTVCMが全国でオンエアされる。また、30秒CM、60秒CMも12月5日(木)よりモンスト公式YouTubeチャンネルにて公開される。




本CMでは、モンストが6周年を迎えた10月に『モンストプリズン』を陥落させることに成功した青田、囚人・緑ちゃん、元刑務官・赤木に、黒川所長が年末年始を前に逆襲する新展開を迎える。

さらに、2019年大活躍中で、今回のCMでも主役級(?)の演技を披露したクロちゃんの相方である、安田大サーカスの団長とHIROが今回撮影現場へ潜入。出演者達へ突撃インタビューを実施した。絶体絶命の展開をむかえるCM本編のストーリーとは裏腹に、和気あいあいとしていた撮影現場のメイキング映像と併せて公開される。


<撮影エピソード>

これまでの撮影でも、クロちゃんの話題を中心に、仲睦まじい様子を見せていた出演者。瑛太、成田、クロちゃんの3人の撮影では、成田が「(クロちゃんは)役作りのために太ったんですって。巨大化っていうイメージらしいです」と瑛太に話しかけ、それに対し「さすがです…」と瑛太が棒読みで呟くと、「いや思ってないじゃん!」とクロちゃんが返すお決まりの絡みが。さらに瑛太が、クロちゃんが出したNGを笑いをこらえながら再現すると「ほんとにこんなんばっかりじゃないから!きちんと出来てることも多いから!」と慌てて否定。イジられた挙句、最終的にひとり取り残されたクロちゃんは、「ひとりで何ができる!…いや出来ないから(準備に)行ってきます。待って~~」と、今回も2人にたじたじな様子。CM本篇で瑛太と成田を追いつめる黒川だが、撮影現場では立場が逆転してしまう場面となった。

レーザービームによって囚人の顔がクロちゃんの顔に変わってしまうシーンでは、今田とクロちゃんの2人が撮影に臨んだ。CMでは囚人が顔だけクロちゃんになるカットだが、現場では合成するために実際にクロちゃんが撮影に入った。「うーわ、最悪!」と台本通り演技する今田に対し「嘘だってわかってるから…」と言いつつ、本当に悲しそうなクロちゃんに今田は爆笑。そのあとも和気あいあいと共演シーンの撮影を重ねた2人だが、今田が一足早くクランクアップを迎える。「え、もう終わりなの!?心の準備が…」とショックを隠しきれない様子のクロちゃん。「次早く会えますように!」と今田に可愛くアピールするが、微笑みながら「お疲れ様でした!」とあっさり別れを告げる今田。「いや定型文!」と即座にツッコみながら、今田がいなくなった現場で「ひとりでも頑張ります!」と寂しそうに宣言するクロちゃんの姿に、現場は笑いに包まれた。






■CM概要
「モンストプリズン 逆襲」篇(15秒)
「モンストプリズン 逆襲」篇(30秒)※WEBにて公開
「モンストプリズン 逆襲」篇(60秒)※WEBにて公開
放送期間:2019年12月8日(日)~
放送エリア:全国 ※一部地域を除く




【関連商品】

   

この記事の画像一覧 (全 60件)