片寄涼太、GENERATIONSメンバーからの“手作り弁当”を大絶賛「すげぇ!」

TV 公開日:2019/12/03 5
この記事を
クリップ

GENERATIONS from EXILE TRIBEのレギュラー番組『GENERATIONS高校TV』(AbemaTV)が、12月1日に放送された。1日の放送回では、メンバーの片寄涼太と女優の橋本環奈がW主演を務める映画『午前0時、キスしに来てよ』の公開を記念し、メンバーたちが “勝手に 応援する”特別企画「『午前0時、キスしに来てよ』勝手に応援スペシャル!」が放送された。

映画の宣伝活動で朝から大忙しの片寄を応援すべく、まずメンバーたちはお昼ご飯の「お弁当サプライズ」を敢行。片寄が何を食べたら元気になるかを考え、1人1品お弁当のおかず作りにチャレンジすることに。片寄不在のオープニングトークでは、片寄が何を食べたら元気になるのかを考えながら、1人ずつメニューを発表。小森隼、白濱亜嵐、数原龍友の3人は「あいつはね、これが好きなんですよ」「置いてあったら、無意識にパッと取って食べてる」と、片寄が大好きな“唐揚げ”を選択し、佐野玲於は“カニクリームコロッケ”、関口メンディーは“メンチカツ”、そして中務裕太は“えのきポン酢”に決定。

その後、スーパーへ買い出しにやってきたメンバーたちは、“王子キャラ”の片寄に似合うような、某ホテルのバターや、高級トリュフ塩をチョイスし、数原は「あいつ赤ワイン好きだから、隠し味に赤ワインないかな…」と、高級な赤ワインも購入。早速料理がスタートし、白濱と小森は、カレーや青のりなど変わり種の唐揚げを作り、前回、本番組の企画で“料理王”に輝いた数原は「唐揚げは下味が大事ですからね」と、ベーシックな醤油テイストに、隠し味で赤ワインを投入。個性あふれる唐揚げたちに、数原も絶賛の蟹クリームコロッケ、そしてメンチカツとえのきポン酢も完成し、予想以上のお弁当が完成した。




お弁当を完成させたメンバーたちは、片寄のいる現場に到着。しかし、楽屋にお弁当を置くだけで片寄が本当に食べてくれるかが心配になったメンバーたちは、映画で共演している俳優の遠藤慶一に仕掛け人をお願いし、サプライズを決行することに。番組初出演の遠藤に片寄の印象を訪ねると「(片寄さんは)爽やかで二枚目。現場ではあんまりわからなかったんだけど、この前ネット配信を一緒にやったら、めっちゃ関西人だったね。ツッコミ早いじゃん!あれをね、現場のうちにバンバンやってほしかった」と答え、そのエピソードにメンバーたちも笑顔を見せた。

メンバーたちが別室で楽屋の様子を見守るなか、遠藤のアシストで片寄がお弁当のフタを開けると「おぉ~~!凄い茶色い弁当」と、揚げ物だらけのお弁当に思わず驚きますが、どれを食べても「美味しい!」と絶賛。さらに、数原が作った唐揚げを食べると、「最初のやつ(青のり、カレーの代わり種)と違いますね、甘辛系。これ美味いな」と大絶賛した。お弁当を一通り試食したところで、片寄にネタバラシ。メンバーが朝から作ったお弁当だと知った片寄は「作ったの?うわぁ~すげぇ!マジで!?」と驚いた表情を見せ、1番美味しかったおかずには数原の唐揚げを選び「パーフェクト唐揚げです!」と太鼓判を押した。




■AbemaTV『GENERATIONS高校TV』
放送日程:毎週日曜 夜9時~夜10時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL
出演者:GENERATIONS from EXILE TRIBE

▼番組が気になった方はこちらもチェック!
オリジナルコンテンツ数No1!【AbemaTV】


【関連商品】

   

   

この記事の画像一覧 (全 4件)