NMB48×AKB48×乃木坂46、冠麻雀番組を懸けた対局直前の心境明かす

TV 公開日:2019/11/29 11
この記事を
クリップ

CS放送「TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画」で2019年12月1日(日)午後4時から生放送となる『トップ目とったんで!三代目決定戦』。 

レギュラー麻雀番組を懸けて6時間の生対局に挑む村瀬紗英(NMB48)、 永野芹佳(AKB48)、 中田花奈(乃木坂46)、 山本彩加(NMB48)の4人が意気込みを語った。




『トップ目とったんで!』は、 2015年8月に当時NMB48のメンバーだった須藤凜々花の冠麻雀番組としてTBSチャンネル1で放送を開始。 2017年11月には、 “二代目決定トーナメント”を制したNMB48村瀬紗英の冠番組生まれ変わり、 俳優の萩原聖人やプロ雀士の鈴木たろうら実力者を相手に勝利するなど無類の勝負強さを発揮。 2年にわたり番組を盛り上げてきた。 そしてこの度、 2020年1月スタート予定の第3シーズン、 その冠を懸けた三代目決定戦が6時間の生放送番組として行われる。

対局に挑むNMB48山本彩加は「りりぽん(須藤凜々花)さんから始まったこの番組をNMB48が守るために頑張ります!そして、 秘めていた麻雀好きを発揮したいと思います!」と力強くアピール。 

AKB48チーム8永野芹佳は「冠番組を持つことができたら、 麻雀ができるメンバーやファンの方、 プロの皆さんと対戦してみたいです。 盲牌が得意なので、 盲牌対決もしてみたい」と想像を膨らませた。 

「麻雀に興味を持ってくれるメンバーが増えてきている」という乃木坂46の中田花奈は、 「運はいい方ではありませんが、 性根の悪さでそれをカバーしたいと思います!」と、 独特な言い回しで意気込みを語った。 

そして、 勝てば番組継続、 負ければ降板という立場の村瀬は「複雑な気持ちもありますが、 NMB48の冠番組を守れるように楽しんで頑張ります!」と勝利を誓った。

番組の司会進行は、 元NMB48の三田麻央、 解説は鈴木たろうプロが担当。 また、 村瀬と山本の応援のためにNMB48の小嶋花梨、 永野芹佳の応援にAKB48チーム8の小田えりな、 中田のためにはラジオ番組で共演しているアルコ&ピースの酒井健太が応援ゲストとして登場。 緊張感あふれる生対局を実況席から見守る。

<直前コメント>

●村瀬紗英(NMB48)
複雑な気持ちもありますが、 NMB48の冠番組を守れるように楽しんで頑張ります!番組を継続できたら、 女の子にも麻雀の良さを知ってもらえるように仲間を増やしたり、 トップ目ファミリーを作ってイベントとかもしてみたいですね。 自分の強みは、 早打ちと思い切りの良さです。

●山本彩加(NMB48)
りりぽんさんから始まったこの番組をNMB48が守るために頑張ります!そして、 秘めていた麻雀好きを発揮したいと思います!雀歴は7年ほどで、 正月などに親戚と打っていました。 今回のために、 スタッフの方や親戚のおじさんとたくさん練習してきたので、 絶対勝つぞっ!

●永野芹佳(AKB48)
冠番組を持つことができたら、 麻雀ができるメンバーやファンの方、 プロの皆さんと対戦してみたいですし、 私は盲牌が得意なので、 盲牌対決もしてみたいです。 集中力が切れないところと、 ピンチのときでもポジティブにいられるところを生かして頑張ります。

●中田花奈(乃木坂46)
最近、 麻雀に興味を持ってくれる乃木坂46のメンバーが増えてきているので、 この番組をきっかけにメンバーと一緒に打てるようになって、 乃木坂46ファンの方の中でも麻雀ブームを巻き起こしたいです。 運はいい方ではありませんが、 性根の悪さでそれをカバーしたいと思います!

<放送情報>
『麻雀ガチバトル トップ目とったんで!二代目決定トーナメント』
放送チャンネル:CS放送TBSチャンネル1
2019年12月1日(日)16時00分~22時00分

<対局メンバー>
村瀬紗英(NMB48)、 永野芹佳(AKB48)、 中田花奈(乃木坂46)、 山本彩加(NMB48)

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)