『同期のサクラ』話題の号泣回まで全7話、“15分”で振り返る

TV 公開日:2019/11/29 29
この記事を
クリップ

『過保護のカホコ』制作チームが集結し、主演・高畑充希と、脚本家・遊川和彦が再びタッグを組み、現在放送中の日本テレビ系水曜ドラマ『同期のサクラ』。11月20日に放送された第7話は「涙腺崩壊した!」「電車の中で見てしまい、人前で号泣。」「令和になって一番の号泣」「旦那が寝室で号泣している」「コップ一杯くらいの涙出た」「出勤前に、化粧が全て落ちてしまった」など、とにかく「号泣回」として話題になっている。


27日に放送された『ベストアーティスト2019』では『同期のサクラ』のオリジナルミニドラマが放送され、橋本愛がスタジオに駆けつけ、森山直太朗が生歌唱した『さくら(二〇一九)』も話題になった。

現在、TVer及び、日テレTADA、GYAOでは『同期のサクラ』の第4話から第7話までの計4話分が無料配信されている。非常に貴重な機会なので、ぜひお手元のスマホやPC、タブレットなどからチェックして頂きたい。4話分が見られるのは12月4日(水)の21時59分までの限定配信となっている。ぜひ週末にまとめて見て頂きたい。

なお、YouTubeの日テレ公式チャンネルでは、第1話から第7話までの各話ごとのダイジェストもそれぞれ公開されている。毎話8分程度のダイジェストとなっており、このダイジェストだけでも毎回号泣してしまうという声も。

SNSやネット上では非常に話題になっているが、まだ『同期のサクラ』を見れていない方に朗報だ。これまでの『同期のサクラ』の第1話から7話まで「ちょうど15分でわかるスペシャルダイジェスト」が公開になった。これを見ればどんなドラマか掴むことが出来るので、まだ見られていない方や気になっていた方は、ぜひこの15分ダイジェストで『同期のサクラ』を体験してみよう。詳しくは公式HPまで。待望の第8話の放送は、12月4日(水)よる10時から。


■日本テレビ系10月期新水曜ドラマ『同期のサクラ』
2019年毎週水曜よる10時放送
主演:高畑充希

(C)日本テレビ


【関連商品】

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)