大河ドラマ『麒麟がくる』初回放送日が2週間延期に

TV 公開日:2019/11/26 14
この記事を
クリップ

2020年放送のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』の初回放送日が1月19日に変更になったことが本日発表された。




当初の放送は1月5日を予定していたが、2週間先送りで放送することが決定した。

先日、沢尻エリカの代役として川口春奈 が帰蝶(濃姫)役を演じることが発表された。


2020年大河ドラマ『麒麟がくる』初回放送日
1月19日(日)20時00分~ 21時15分/NHK総合
1月19日(日)17時30分~ 18時45分/NHK BSプレミアム
1月19日(日)9時00分~10時15分/NHK BS4K

※本記事は掲載時点の情報です。