杉野遥亮、初共演の白本彩奈に驚き「まだJKですか!?」

TV 公開日:2019/11/22 4
この記事を
クリップ

俳優の杉野遥亮が22日、都内で行われたNHKBSのスーパープレミアムドラマ「山本周五郎ドラマ さぶ」(来年1月11日午後9:00放送)の試写会に森永悠希、白本彩奈と参加した。




作家・山本周五郎が昭和38年に発表した名作時代劇小説をドラマ化。ひたむきな性格の栄二役の杉野は「撮影現場は、監督が天然というか…衣装合わせの際に『演出はテレパシーで』とか言われて。それくらい不思議なことが多くて、理解に苦しむことが多かったです」とぶっちゃけ。それでも「僕ら若いキャストで現場は活気づいていました!」と充実した表情を浮かべていた。


親友・さぶを演じた森永の印象については「周りから『変わっている』と聞いていたけれど、実際に会ってみてその所以がわかった。好きな歌手は誰?カラオケで何を歌うの?と聞いても『中森明菜』とか言う。自分とは違う感覚を持っている方だと感じて、それが新鮮。僕の中では新しい人種です」と物珍しげだった。


また初共演の白本が17歳の現役女子高生だと知った杉野は「17歳と聞いて『まだJKですか!?』と。凄いなと。そこが一番の驚きです。撮影現場ではどっしりと構えられていて肝が据わっていて、素敵だなぁと思いました」と驚愕。その白木は「杉野さんの目は茶色。そこに感動。杉野さんといえば、目が茶色という印象がついてしまいました。そこから杉野さんの顔に興味が湧いた」と明かし「しかも杉野さんも鷲鼻で私と一緒。そこでも興味が湧きました」と共通点に声を弾ませていた。

この記事の画像一覧 (全 6件)