中尾明慶×仲里依紗 “いい夫婦の日”に初共演、互いへの思いを公開しトレンド入りも

TV 公開日:2019/11/22 8
この記事を
クリップ

カレンダーシェアアプリ「TimeTree(タイムツリー)」を提供する、株式会社TimeTreeは、11月22日(金)“いい夫婦の日”より、TVCM初共演となる、中尾明慶、仲里依紗夫婦を起用した新TVCM「タイムツリーはじめました “夫婦”篇 /“夫婦の使い方”篇」を全国で放送開始した。

本CMでは、TimeTreeをプライベートで実際に活用している中尾明慶、仲里依紗夫婦に、カレンダーシェアを利用することで生まれる“夫婦のコミュニケーション”や“夫婦間のお悩み解決方法”など、普段活用しているからこそ分かるTimeTreeの利点を語ってもらっている。




また、11月22日(金)には、“いい夫婦って、何だろう”をテーマに、共働きや主夫家庭、同性カップルなど、様々な“夫婦”の日常をドキュメントで映し出し、近年多様化するあらゆる“夫婦”のあり方を応援する、特別なTVCMを1回限定で放送。本CMのナレーションには4児の母でアーティストのUAを起用している。

さらに、新TVCM全国放送開始を記念して、TimeTreeユーザーの“TimeTree愛”をSNS上で投稿してもらう「#タイムツリーはじめました みんなの投稿キャンペーン」も本日より開始。“いい夫婦の日”ということで、中尾/仲夫婦がインスタでお互いへの思いを手紙にし公開、「#タイムツリーはじめました」がTwitterトレンド9位にランクインするなど話題を呼んでいる。


<撮影の様子>

仲むつまじい二人を中心に、終始リラックスした明るい雰囲気での撮影となった。中尾のNGテイクを二人で笑い合う様子や、二人の様子がそのままテレビで流れることに恥ずかしさを覚える仲、キッチンで調理を手伝う中尾など、プライベートでの二人を見ているかのようなメイキング映像になっている。


<中尾明慶、仲里依紗インタビュー>

――お二人にとって“憧れの夫婦・理想の夫婦”はいますか?
仲:自分の両親です。仕事の時も休みの時も一緒で、仲が良いんです。パパはママが居ないとご飯も食べられないくらいの仲の良さなんです。
中尾:芸能界の大先輩に自分たちの結婚のご報告をした時に、お手紙で「お互いに求めすぎずやっていきなさい。」という大事なお言葉を頂き、それが理想の夫婦像だな、と思っています。実際はウチはいろいろ求められるんですが。(笑)

――夫婦の(家族の)ちょっと変わったルールや決まり事、厳しいルールなどはありますか?
仲:ウチはルールを決めないで、お互いに自分がやれることをやるというスタイルです。家事は気付いた方がやればいいと思っています。
中尾:そう。気付いたらやるという感じなので、僕はできるだけ気付かないフリをしているんです。(笑)最近も「最近洗濯物畳まないよね?」と指摘されました。演技はやっぱり見抜かれるんです。

――二人にとって“夫婦”とは?
中尾:“夫婦だからこうでなきゃいけない”ということは持っていない。もちろん家族・夫婦でありながらも、友達であり、兄弟のようでもあり、恋人でもある。その時々によっていろんな面をもっている存在だと思う。
仲:今日起きたことでも、小さいことでも、なんでも共有しておきたいと思える存在。「何でも話せる相手」が夫婦だと思います。

――お子さんには、将来こういう夫婦になって欲しい、こんな人と結ばれて欲しいといったことはありますか?
仲:息子に彼女が出来たら泣いちゃう。私がキラキラのネイルや派手なメイク、洋服を着ているときに、「ママすごくかわいい~」と言ってくれるので、そういう女性が好きなんだと思います。どんな女性を選ぶかちょっと心配!
中尾:僕はどんな女性が彼女でも嬉しい。髪の色がピンクの女性でも全然いい!妻も義理の娘も、髪型がピンク!みたいな。

――TimeTreeを使って、どんな夫婦が日本に増えていくと良いと思いますか?
仲:スケジュールを共有したい相手が側にいるってステキだと思う。手帳と違ってそんなことが出来る時代が来るなんて思わなかった。写真をアップして思い出づくりも出来るので、仲良しカップル、夫婦が増えると良いなと思います。
中尾:チャット機能もあってコミュニケーションがとれるので、夫婦にたくさんの笑顔が生まれるんじゃないかな。


■タイムツリーはじめました「夫婦」篇 /「夫婦の使い方」篇
放送開始:2019年11月22日(金)~
放送地域:全国




【関連商品】

   

この記事の画像一覧 (全 19件)