馬場ふみか×赤楚衛二、女性の憧れが詰まった“新世代のラブストーリー”のビジュアル解禁

TV 公開日:2019/11/22 8
この記事を
クリップ

馬場ふみか×赤楚衛二がW主演を務めるMBSのドラマ特区枠の新ドラマ「ねぇ先生、知らないの?」のポスタービジュアルが解禁となった。

原作は、小学館「プレミア Cheese!」に連載が開始されてから女性達の心を鷲掴みにし、「こんな彼氏がほしかった!!」の声が殺到!配信5ヶ月で驚異の 25 万 DL 越えを記録した大注目のコミック「ねぇ先生、知らないの?」。

物語の主人公は、原稿命!の漫画家・青井華(演:馬場ふみか)。描いた恋愛漫画で読者の女子を幸せにしてきた華だが、恋愛経験はなし。恋愛経験に乏しい自分を隠しながら、恋愛漫画を描いていた。ある日、自分の身なりへの無頓着さに気づき、飛び込みで入った美容院でカリスマ美容師・城戸理一(演:赤楚衛二)と出会う。別次元の世界に住む一見相容れない2人だが、次第に惹かれあっていき…という物語だ。理一が初めての彼氏となった後も、華の仕事人間ぶりは変わらない。

仕事に熱中したら、彼氏の存在は放置。既読無視は当たり前で何日も待たせてしまう、彼女失格な華だけど、理一はそんな華こそが大好きで…!?仕事熱心な男性と、献身的な女性カップルというステレオタイプな構図を覆し、現代の女性の憧れを詰め込んだ、まさに”新時代”のラブストーリーとなっている。





本日解禁されたポスタービジュアルは、漫画家とスパダリ彼氏のラブストーリーらしく、まさに「漫画の世界」から飛び出したような内容になった。

仕事に邁進する華と、華を見守る理一という関係から、理一が華をリードし少しずつ変化していく2人の関係にもご注目いただきたい。


さらに、本作のオープニングテーマとエンディングテーマも発表された。

オープニング主題歌は、まるりとりゅうがの書き下ろし楽曲「サニー」に決定。「サニー」はこのドラマのために、まるりとりゅうがが書き下ろした新曲となっている。恋愛はほぼ未経験で理一にふさわしい彼女になれる自信がないと悩む華と、そんな華をありのままに愛する一途な理一の関係性を表現したポジティブなラブソングで、更にドラマを盛り上げる。

エンディング主題歌は、赤頬思春期の新曲「LOVE」に決定。韓国内の音楽配信チャートを席巻し続け、その圧倒的な実績から“音源女王”と呼ばれる SSW 系女性デュオ
「赤頬思春期」の初となる日本オリジナル楽曲「LOVE」が遂にリリース!思春期の恋愛にスポットを当てた共感性を持つ歌詞と、心地良いグルーヴをもたらす秀逸なメロディーラインは、彼女たちの会心作と呼ぶに相応しいクオリティに仕上がっている。


≪まるりとりゅうが コメント≫
ドラマ「ねぇ先生、知らないの?」をご覧になる皆さまが、この作品により気持ち良く入り込んでいただけるように、彼女としては失格、だけど仕事命で頑張り屋な少女漫画家華の完璧すぎる彼氏理一に対する様々な想いを代弁するイメージで歌っています。華の気持ちとマッチする歌詞で、明るく甘い恋愛ソングになっていると思うので、この歌が「ねぇ先生、知らないの?」を一緒に盛り上げていける楽曲になってもらえると嬉しいです!是非お聴きください。

まるりとりゅうが Ryuga


≪赤頬思春期コメント≫
人気のある作品に楽曲で参加できてとても光栄です!
私たちの歌で、劇中の登場人物たちの心がよりよく皆様に伝わることができれば嬉しいです。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)