『G線上のあなたと私』波瑠&松下由樹“大人の青春”シーンに反響「こんな関係性素敵」

TV 公開日:2019/11/20 20
この記事を
クリップ

待ち合わせ場所に、自宅を抜け出し走ってくる幸恵。思わず、幸恵が「付き合いたてのカップルじゃないんだからw」とツッコミを入れると、「だって、会いたかったんですもん。」。

夜のバス停のベンチに座って2人は話し始めた。也映子が「理人くんと幸恵さんとの三人の輪っていうか、居心地のいい世界、なんか大事にしたくって」「でもそれは私のエゴで」と言うと、幸恵はこう返した。

「あたしね、理人くんが也映子ちゃんのことを“あの人”っていう時の顔、好きなのよねー。すっごく嫌そうなんだけど、優しいのよ。とにかく私は執着されてるなんて思ってないし、理人くんだって、本当は思ってないよ。私たちの関係ってゆるいかもしれないけど、お互いにとって案外いいものなんじゃないかな。」

幸恵さんは明るく、優しい。そして、大人。結局終バスがきてしまい、自分の悩みは何一つ口に出さなかったが、「私は大丈夫。也映子ちゃんと話したら元気出ちゃった。楽しい。こんな夜のバス停で話するの。ふふ。なんか青春。」と笑顔を見せた。


感情がどうにもならなくなったとき、話せる誰かがいる。バイオリン教室でたまたま知り合ったゆるい関係でも、二人の間には愛情が詰まっている。互いに互いを気にかけている。年の差なんて関係のない素敵なお友達。こんな2人の姿をいつまでも見ていたい…そう思わせてくれる素敵な“大人の青春”シーンだった。


▼第5話の記事はこちら

『G線上のあなたと私』“幸恵さん”松下由樹が名シーンを量産

えなりかずき 『G線上のあなたと私』で不協和音「ヤベェ奴」「これは引くw」


▼第4話についてはこちら

波瑠主演『G線上のあなたと私』はグサグサ刺さるのに心地よい、なぜ?


▼過去名シーン記事はこちら

中川大志の酔った演技がヤバい、ファン急増の反則シャッタードン

『G線上のあなたと私』松下由樹の“エアーバイオリン”に号泣する人続出


▼こちらもあわせて読みたい

『G線上のあなたと私』中川大志が波瑠に超至近距離「焦った。今日可愛いから」


画像(C)TBS


2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)