『同期のサクラ』第7話で急展開、蓮太郎に恋人が…相手は百合?サクラ?

TV 公開日:2019/11/19 7
この記事を
クリップ

現在放送中の高畑充希主演ドラマ『同期のサクラ』(日本テレビ系・毎週水曜よる10時~)。

明日放送の第7話は、物語が大きく急展開する。故郷の島に架かる橋が着工し、直接工事には関われないものの祖父(津嘉山正種)と共に橋を渡るのを、サクラは楽しみにしていた。しかし、島に架かる橋に問題が起き、サクラは同期たちと、じいちゃんのいる美咲島に向かう。夢の実現を前に究極の選択を迫られるサクラが、最後に選んだ決断とは!?




第7話では、同期5人が集ういつもの「喫茶リクエスト」で、嬉しい報告もある。入社7年目にして、ようやく1級建築士に合格したことを皆に伝える蓮太郎(岡山天音)は、更に、恋人が出来たことも伝える。第3話では、結婚退社を決めた百合(橋本愛)に告白していた蓮太郎。果たしてそのお相手とは、百合なのか、サクラなのか。それとも??


■第7話 あらすじ
子会社で社会人7年目を迎えたサクラ(高畑充希)は着工した故郷の橋の建設に直接は関われないものの、完成した橋を祖父・柊作(津嘉山正種)と渡る日を夢見ていた。そんな中、黒川(椎名桔平)から本社に呼び出されたサクラは、橋の安全性について不安を抱いている島民たちを現地の説明会で説得してほしいと頼まれる。同期たちと共に故郷の島を訪れるサクラ。そこで人生を揺るがす究極の選択が待っていた......。

■日本テレビ系10月期水曜ドラマ『同期のサクラ』
毎週水曜よる10時放送
出演:高畑充希 橋本愛 新田真剣佑 竜星涼 岡山天音

(C)日本テレビ



   


   

この記事の画像一覧 (全 4件)