高畑充希『同期のサクラ』 に過保護のカホコから5人目の出演者

TV 公開日:2019/11/19 6
この記事を
クリップ

『過保護のカホコ』制作チームが集結し、主演・高畑充希と、脚本家・遊川和彦が再びタッグを組み、現在放送中の日本テレビ系水曜ドラマ『同期のサクラ』。第7話に『過保護のカホコ』でカホコのおばあちゃんを演じた梅沢昌代がゲスト出演する。

梅沢昌代が演じるのは、サクラの祖父・柊作の家の向かいに住むおばちゃん役だ。これで、『過保護のカホコ』からは、高畑充希、西岡德馬(花村建設の社長)、西尾まり(蓮太郎の母)、久保田紗友に続いて5人目の出演となる。

また、第2話でパワハラ部長として登場した桑原部長(丸山智己)が、土木担当役員として、再登場する。




第2話では、「俺の目の黒いうちは、おまえを絶対に土木には入れない!」とサクラに告げたパワハラ上司・桑原。役員となった桑原は敵なのか、味方なのか。サクラの人生が大きく変わる第7話、お見逃しなく。

■日本テレビ系10月期水曜ドラマ『同期のサクラ』
毎週水曜よる10時放送
出演:高畑充希 橋本愛 新田真剣佑 竜星涼 岡山天音

(C)日本テレビ



   


   

この記事の画像一覧 (全 4件)