『おっさんずラブ』千葉雄大 不器用だからこそ応援したくなる、田中圭の恋の行方は…!?

TV 公開日:2019/11/16 22
この記事を
クリップ

俳優の田中圭が主演を務めるテレビ朝日系ドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』の第3話が本日23時45分から放送される。第3話「ENDLESS RAIN」の予告編で春田(田中圭)が成瀬(千葉雄大)を、雨降りしきる中「なんかほっとけねぇんだよ!」と抱き寄せるシーンがファンの間で話題となっている。


本作は社会現象を巻き起こした『おっさんずラブ』の新シリーズ。舞台を航空業界に移し、新人CA春田創一を田中圭が、みんなの憧れグレートキャプテン・黒澤武蔵を吉田鋼太郎が演じる。そして、本シリーズより加わった新キャストとして千葉雄大が不愛想で孤高の副操縦士・成瀬竜を演じ、戸次重幸が職人肌の航空整備士・四宮要を演じている。




第1話で、成瀬が男と別れ話をしている最中に、たまたま通りがかった春田に男と別れる口実のため突然キスをする。驚いた春田は成瀬に「どういうこと?」と詳しい話を聞こうとすると「話したらぶっ殺すぞ」と掴みかかられてしまう。

そして第2話では、成瀬が振った男の彼女から「成瀬はパワハラ野郎」というメールが会社宛てに届き、社内は大騒ぎ。そのメールには春田のことも書かれており、SNSでも拡散されてしまう。そのメールがきっかけとなり、成瀬は普段からCAや整備士にぶっきらぼうに接していることから、パワハラ疑惑で懲戒委員会にかけられることになってしまう。

そんなパワハラ騒動に巻き込まれてしまったが故に春田は成瀬を問いただすが、成瀬はヘソを曲げてしまう。しかし、とある夜、春田は成瀬が寮のベランダで飛行機を愛おしそうに眺めている姿を目撃する。春田は、成瀬が人一倍飛行機に情熱を持っているからこそ、周囲に対し必要以上に厳しくしてしまう不器用な一面を知るのであった。

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 12件)