岡村隆史、中居正広と5年間絶交期間があったことを明かす

TV 公開日:2019/11/14 15
この記事を
クリップ

ナインティナインの岡村隆史が、11月15日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS・20時57分~)にゲスト出演。26年来の大親友である番組MCの中居正広と5年間の絶交期間があったことを明かした。 




意外にも『金スマ』に初出演となる岡村から語られたのは、衝撃的なエピソードの連続。番組では、“岡村×中居思い出年表”を用意し、当時の話を深掘りしていく。

「芸能人で初めての友達は中居正広」だと言う岡村。26年来の親友である彼らだが、実は5年間もの絶交期間があったという・・・。その期間には、『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ)で2週間を共にしながら日本を周る企画が放送されている。しかも中には、SMAPライブへの乱入する内容もあり、裏側は険悪な状態だったという。その裏側のエピソードも今回、初めて語られるという。

今回、中居と岡村の共演ということで、今回特別に当時の『めちゃイケ〜日本一周〜』の映像を借りて、絶交期間の裏話とともに、その映像を一緒に見ながら振り返る。絶交していることを知った『めちゃイケ』の演出家から言われた一言や、仲直りした際のエピソードも大放出する。


(C)TBS

この記事の画像一覧 (全 2件)