テラスハウス東京編 スピリッツ看板漫画家も気になる、イタリア人漫画家・ペッペの恋の行方は…?

TV 公開日:2019/11/12 11
この記事を
クリップ

Netflixで配信中のリアリティーショー『テラスハウス』。新シリーズとなる『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』の第22話『TIP OFF』が、11月12日に配信された。


現在テラスハウスに入居のメンバーは、女優の奥山春花、アルバイトの西野入流佳、大学生の水越愛華、漫画家のデュラト・ジュゼッペ(以下ペッペ)、プロバスケットボール選手の田渡凌、そして前回より新メンバーとして入居したプロレスラーの木村花の6人。


前回配信で、春香は女子メンバーにペッペが気になっていることを打ち明け、またジュゼッペも好きなタイプは春花と凌に打ち明けた。また、花は想いを寄せている凌と2人で出かける話をするなど、各メンバーの恋が動き出し、「恋のテラスハウスです!」「動いてますね!」と今後の展開に期待の声が相次いでいた。

⇒第21話 「これがテラハか!」テラスハウス新東京編、新メンバーによる“恋の風”に期待の声相次ぐ

(以下22話ネタバレあり)




花と春花が2人で料理をするため、買い出しに行こうとすると、そこに凌が帰宅する。そこで春花のアシストもあり、花は凌と2人でスーパーに買い物に行く。その後3人で料理し、一緒に食事をすることで2人の距離は少しずつだか近づいていくのであった。


一方、前回春花のことが気になると打ち明けたペッペは、週刊ビックコミックスピリッツの副編集長と共に西麻布のとあるバーに向かい、スピリッツの看板漫画家である浅野いにおと真鍋昌平を紹介してもらう。2人の先輩は新人漫画家・ペッペに「モデル活動やテラスハウス出演の経歴が色眼鏡で見られ、もしそれが風化してしまったら今後大変になるのではないか」と心配し、親身にアドバイスを送る。また、浅野と真鍋からテラスハウスについての話を振り、「今気になっている人とかいます?」と聞くと、ペッペは春花の名前を挙げ「1年振りの恋です」と打ち明けるのだった。

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 3件)