陣内智則&紗栄子、自身の結婚観を語る「言葉を出さないと伝わらない」

TV 公開日:2019/11/07 2
この記事を
クリップ

タレントの陣内智則紗栄子が、16日(土)夜10時よりレギュラー放送を開始する、オリジナル結婚リアリティーショー『いきなりマリッジ』シリーズ最新作となる『いきなりマリッジ3』(AbemaTV)の初回収録後に番組MCの合同取材に応じた。




『いきなりマリッジ』シリーズは、2組の男女が初対面でいきなり結婚式を行い、その後30日間の新婚(同棲)生活を経て、晴れて本当の夫婦になるのか?それとも別れを選択するのか?その一部始終に密着する結婚リアリティーショー。

取材には、『いきなりマリッジ1』より番組MCを務める陣内智則と、今回より新たに番組MCを務める紗栄子が参加し、『いきなりマリッジ3』にまつわるトークを展開した。まず、『いきなりマリッジ3』に登場する2組のカップルの第一印象を尋ねられると、紗栄子は「シーズン1とシーズン2はおうちで拝見していましたが、今回も滑り出しは良好なんじゃないかな。この先が気になります」と笑顔で話すと、陣内も「シーズン1から番組MCをしているが、今回は滑り出しもよかったし、本当に結婚があるんじゃないかなと感覚的に感じています」と、2組のカップルの明るい未来を予想した。

また、出会ったその日に結婚する「いきマリ(いきなりマリッジ)婚」について質問が及ぶと、紗栄子は「むかしはお見合いで結婚ってこともあって、今でこそ恋愛結婚が主流だけど、一周まわってそういうのもありなのかなと思います。頭で考えちゃうから、誰かに背中をおしてもらわないといけないんじゃないかなと。でも、私は慎重にマリッジがいいかな(笑)」と笑いを誘った。

さらに、「結婚と恋愛の違い」を尋ねられると、陣内は「恋愛はドキドキしていたいとか、そういうのが恋愛だと思う。今日はああいうこと言ってくれて嬉しかったとか、あれ食べて美味しかった、とか。でも、結婚ってなったらそれが毎日続くことなんで、一緒の温度でどう保てるかが大事になると思う。はしゃがず・騒がず・目立たずみたいな。それが僕の中でいう結婚、という感覚です。一緒にいて安定できる、安心できるというのが結婚だと思う」と自身の結婚観について語ると、「男だから喋らなくてもわかってほしいというのはあった。言葉じゃなくて態度で察してよと思ってたんですけど、この番組を見てたらやっぱ女子って(言葉が)欲しいんだって。そういう言葉を出さないと伝わらないんだなと思いましたね。ただ、実践するのは恥ずかしいので手紙を書いたりはしました」と番組を見て得た気づきをを経験談と共に告白。紗栄子も「私もやってほしいなって思うタイプですし、この番組見てても比較的女性陣は皆さん求めてる。やらないより、やったほうが男性はいいんじゃないかな?と思います」と、出演女性陣の気持ちに寄り添った。

また、結婚相手に求めるものとして、安心感というキーワードが上がると、紗栄子は「経験がそうさせたんだろうな、とは思います。自分も働いているのでおうちに帰ってホッとしたいな、とか。若い時はもっとお互いプレイヤーでも話し合ったりして進んでいけばいいよって思ってたところもあったけど、今は1番欲しいのは安心感かな。おうちに帰って誰かいるとか、絶対的に味方でいてくれる人がいるとか、帰ってきてもホッとできる場所があるっていうのは、ずっと一緒に暮らしていく人になるわけじゃないですか。そういう人が近くにいてくれたらいいなと思う」と安心感の大切さについてコメント。「そもそもこの番組のコンセプトがうらやましい。ここまで背中を押してくれる番組ってない」と話すと、陣内が「もし紗栄子ちゃんがこの番組に来たらびっくりするわ!」とすかさずつっこんでいた。

最後に、マネージャーの勧めで番組を見始めて『いきなりマリッジ』シリーズのファンになったという紗栄子にこの番組を好きなったポイントを聞くと、「すごくリアルなところ。皆さんテレビの前で そんなこと言っちゃうのっていうところまで言うので。それを私たちは見させてもらってるっていうところで学びが多いというか現実ってこうだよねっていうのがすごく出ている」と番組のおすすめポイントを力説した。そんな紗栄子も大絶賛する本番組は、2019年11月16日(土)夜10時より「AbemaSPECIAL」にてお届け。『いきなりマリッジシリーズ』最新作『いきなりマリッジ3』をお楽しみに。


■AbemaTV 『いきなりマリッジ3』
放送開始日時:11月16日(土)夜10時~夜10時30分
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

(C)AbemaTV




【関連商品】