『まだ結婚できない男』磯村勇斗が出演、意味深発言飛びだす

TV 公開日:2019/11/05 3
この記事を
クリップ

阿部寛主演、カンテレ・フジテレビ系で放送中の火9ドラマ『まだ結婚できない男』。今夜9時放送の第5話終わりの予告で、次週12日放送の第6話に俳優・磯村勇斗が出演することがわかった。

磯村が演じるのは主人公・桑野(阿部寛)に振り回される、弁護士のまどか(吉田羊)のいとこ・矢野亮介。まどかに憧れて弁護士を目指し、司法試験合格に向けて頑張っているという設定で、まどかの事務所の手伝いのために上京してきたが、実はその裏で、まどかに恋人がいるのか確かめてほしいと、まどかの母の密命を受けていた。果たして、亮介はまどかと桑野の関係を見て、どう行動するのか?




ドラマの出演が決まった磯村は「人気作品の第2シリーズ。参加させていただけると聞いた時は素直にうれしかったです。でも、第1シリーズから出来上がっている現場の空気を大切にしなければいけないので、その分責任も感じました。(阿部寛と吉田羊の)お二方ともご一緒させて頂くのは今回が初めてで、緊張する事もありました。けれど、お二人とも優しく亮介を迎え入れて下さったので、役としても、本人としても、現場を楽しむ事が出来ました。矢野亮介は、桑野さんとまどか姉の関係を深める役割でもあるので、お二人の言動に注目しつつ、その距離感を楽しんで頂けたらと思います」と意味深な発言も…!

果たして、亮介の登場によって桑野とまどかの関係はどう変わるのか?来週11月12日(火)よる9時放送の第6話に期待しよう。

(C)カンテレ

この記事の画像一覧 (全 3件)