『FF7 リメイク』窪田正孝 森田望智 玉山鉄二出演、一夜限りの7分CMを見逃すな

TV 公開日:2019/11/01 8
この記事を
クリップ

2020 年3 月3 日(火)に発売予定の『FINAL FANTASY VII REMAKE(ファイナルファンタジーVII リメイク)』(スクウェア・エニックス)  において、窪田正孝、森田望智、玉山鉄二が出演し、地上波史上最長となる 7 分の TVCM を 11 月2 日 (土)18:30~11 月3日(日)21:54 まで放送の「FNS27 時間テレビ にほんのスポーツは強いっ!」内(11/3(日) 午前0 時台放映予定)にて放映することが決定した。




1997 年に PlayStation®で発売された『FINAL FANTASY VII(ファイナルファンタジーVII)』の主要スタッフが 手掛ける『ファイナルファンタジーVII リメイク』。壮大な物語や魅力的なキャラクター、当時の最先端技術が駆使された映像で多くの人を魅了した不朽の名作が、時を経て「新たな物語」として生まれ変わる。 

CM では、『ファイナルファンタジーVII』をプレイしたことのない会社員を窪田が演じる。上司や彼女が『ファイナルファンタジ ーVII リメイク』の発売を話題にする中、「興味ないんで」とクールに振る舞う。幼少期に兄が『ファイナルファンタジーVII』をプレイするのを見ていた彼女役を森田が演じ、『ファイナルファンタジーVII』の熱狂的なファンである男性を玉山が演じる。 クールな男性を演じる窪田が徐々に作品に興味を持っていく過程やところどころに散りばめられた、『ファイナルファンタジー VII』にまつわる小ネタに注目してご覧いただきたい。 


<撮影エピソード> 

窪田さん演じる水島は、クールな会社員。早朝から深夜にわたる長時間の撮影でしたが、クールな役に入り込み、常に台本を確認し、表情を崩さず本番に入るストイックさが印象的でした。また、水島の彼女であるカナを演じた森田さんは、登場人物が通ったであろう道と同じ道を通り、カナと同じ気持ちになるための役作りを行っていました。タイトなスケジュールでの撮影でしたが、最後まで笑顔を絶やすことなく、撮影に臨まれていました。熱狂的な『ファイナルファンタジーVII』ファンを演じた玉山さんも、本番の度にスイッチが入り、今まで見たことのない玉山さんの姿を見ることが出来ます。 


<CM 概要> 

タイトル :「FINAL FANTASY VII REMAKE 7min TVCM」 (7 分) 

出演者 :窪田正孝、森田望智、玉山鉄二 

放映日 :2019 年11 月2 日(土)~ 「FNS27 時間テレビ にほんのスポーツは強いっ!」内


   


   

この記事の画像一覧 (全 9件)