西島秀俊&内野聖陽『きのう何食べた?』がドラマアウォード優秀賞受賞

TV 公開日:2019/10/28 12
この記事を
クリップ

テレビ東京で今年4月クールに放送したドラマ24『きのう何食べた?』(主演:西島秀俊、内野聖陽)は、「東京ドラマアウォード2019」の作品賞<連続ドラマ部門>の優秀賞を受賞した。




さらに、脚本家の安達奈緒子氏が『きのう何食べた?』『透明なゆりかご(NHK)』の2作品で脚本賞を受賞した。

今回で12回目となる「東京ドラマアウォード2019」は、作品の質の高さだけではなく、“世界に見せたい日本のドラマ”をコンセプトに、世界水準で海外に売れる可能性が高く、ビジネスの面からも価値があるとされた優秀なテレビドラマを表彰するもの。民放連やNHKが中心となり、番組制作プロダクション、映画製作者、実演家団体などの“映像制作に関わる者”自らが中心となって選ぶ賞となる。


<『きのう何食べた?』 番組チーフプロデューサー 阿部真士 コメント>
「いつまでも見ていたい」「何度でも見たい」という言葉を多くの視聴者から頂きました。本当に作り手冥利に尽きます。私自身も、「ずっと見ていたい」気持ちに何度も駆られました。登場人物が愛おしく、登場する料理がどれも美味しそうでマネして作りたくなり、恋人同士の諍いやすれ違い、ちょっとした思いやりに共感し、ひとしれず抱えていた苦悩や葛藤に一緒に涙しました。改めて、今作の魅力が、日常の延長線上の物語であったことだと感じています。この素敵な原作をテレビ東京に預けて頂いたよしなが先生、講談社様、映像化にあたり素晴らしい脚本を書いてくれた安達先生、そして全スタッフ・キャストの“徹底的なこだわり”が結実した作品でした。この場をお借りして感謝申し上げます。ありがとうございました!


▼あわせて読みたい「きのう何食べた?」記事はこちら

「きのう何食べた?」涙と爆笑の最終回、1話と比較でさらにグッとくる



■ドラマ24「きのう何食べた?」
放送日時:2019年4月5日~2019年6月28日 毎週金曜 深夜0時12分~0時52分
出演:西島秀俊 内野聖陽 マキタスポーツ 磯村勇斗 田中美佐子 矢柴俊博 田山涼成 志賀廣太郎 山本耕史 梶芽衣子 ほか
原作:よしながふみ『きのう何食べた?』(講談社「モーニング」連載中)
脚本:安達奈緒子

(C)「きのう何食べた?」製作委員会