朝ドラでブレイク 福地桃子『沸騰ワード10』出演で大反響「浄化された」

TV 公開日:2019/10/28 15
この記事を
クリップ

10月25日に放送された『沸騰ワード10』(NTV)は、JALのステータスポイント集めに取り憑かれたサバンナ高橋茂雄と福地桃子の「ステータス修行」に密着。

早朝5時、二人がやってきたのはお馴染み羽田空港。いつもと様子がちがう二人にその理由を尋ねると、しげお&ももこのイラストが描かれたおそろいの特製Tシャツを着ていることが発覚。

そんなハイテンションな二人は、それぞれステータスのワンランクアップを目指す修行に向かっていった。福地は搭乗回数46回でクリスタル、高橋は113回でJGCプレミアの保持者。今回の修行を通して二人は、それぞれワンランクアップを目指した。

既にプレミアを保持している高橋に連れられ、二人はファーストクラスの優先搭乗窓口でチェックインへ。ダイヤモンド・プレミアのみが通れる入り口は混雑を回避できる上、保安検査場へ直結しているなど、改めてステータスの特典を実感。


そして今回の1レグ目はなんと、今年9月にデビューしたばかりで飛行機好きは皆憧れるという「エアバスA350」に、高橋のおごりでファーストクラスにアップグレードして搭乗。

離陸してしばらくすると朝食が運ばれてきて、嬉しそうに堪能する二人。すると福地はかばんの中からゴゾゴゾとあるものを出してくる…。そこから出てきたのはなんと「手作りのちまき」。福地が、早朝2時に起きて作ってきたというから驚きだ。

しかし、高橋から「ただあの…これからは早起きしてちまきつくってくる必要はないから。ラウンジにおにぎりもあるし…」と伝えられると、「そうでしたね…すいません、なんか…」と落ち込んでしまい、気まずい空気になってしまった二人に、スタジオからは笑いが起こった。

その後もフライトを繰り返し、4度目の搭乗で名古屋空港に到着。ここで遂に福地のステータスがサファイアに到達した。

一段落かと思いきや、ダイヤモンドを目指す高橋の修行が続くため、ステータス修行はまだ続き、東京へ帰る7度目の搭乗で、高橋のフライト数が120に到達。




高橋のダイヤモンド獲得祝いに、福地は3日間かけて織り上げたという折り紙のダイヤモンドをプレゼント。折り紙が苦手だという福地が製作にかかった時間はなんと3日間!そんな渾身のダイヤモンドをもらった高橋は「手作りで作ってくれたことがうれしい」と喜びを表現した。

放送終了後SNSでは、「福地桃子さんって上品でかわいいな」「福地桃子さん本当に良い子だな」「福地桃子に癒やされたから頑張れる」「テレビで福地桃子みて浄化された」など、福地に魅了されたという声が続出していた。2019年前期に放送された連続テレビ小説『なつぞら』で一躍ブレイクを果たした彼女。今後バラエティ番組でも活躍する福地桃子に期待したい。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)