中谷美紀&藤木直人 恋が再燃?コンビ復活で関係気になる新ドラマ

TV 公開日:2019/10/28 20
この記事を
クリップ

そしてなんといっても大きいのは、藤木直人が演じる上司・和田の存在。晴が配属された経営企画部の部長であり、初回ラストに意外とあっさり明かされた、「晴の元夫」という設定。この和田という人物、社内で社長 vs 副社長という対立構図がある中、副社長直属の部署にいながら、どうやら社長ともつながっているようだ。晴は社長のヘッドハンティングで経営企画部・部長補佐に抜擢されたのだが、そうするよう進言したのは、和田だった。

第1話で業績不振のラーメンチェーンについて、副社長の方針は「撤退」。しかし、晴(中谷美紀)だけは、「データや数字だけでは見えてこないことがある」「壊すだけじゃ何も生まない」と、再建の道を選ぶ。和田(藤木直人)はそんな晴の存在について、副社長には「私も困ってるんです」「失敗するのは目に見えてます」などと服従の姿勢を見せながら、裏で晴をアシスト。見事立て直しに成功した晴に、「さすが、俺が引っ張ってきただけのことはある」と、晴の活躍に期待している。

中谷と藤木は、2016年に放送された『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』(TBS系)で共演。“できしなコンビ”が元夫婦役とあって、コンビ復活に歓喜する声も。涼(寺田心)が晴(中谷美紀)に「また好きになっちゃったとか?」と訊ねたが、果たして恋の再燃はある…?


1話完結、テンポよく進む分かりやすい構成の中に、恋愛や人間ドラマ、派閥争いなど、続きが気になる要素が絡んでいくストレートな物語。各話ゲストも豪華。「仕事を楽しむことをすっかり忘れてたことに気づかされた」「私も仕事楽しみながら頑張ろう」そんな風に思えるドラマ『ハル ~総合商社の女~』。今後の展開に期待しよう。

画像(C)テレビ東京

2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)