遠藤憲一、小栗旬との撮影を解説「本読みですでに笑っちゃっていた」

TV 公開日:2019/10/25 6
この記事を
クリップ

2019年12月4日(水)に『遠藤憲一と宮藤官九郎の勉強させていただきます』のブルーレイ&DVDが発売となる。また、レンタルも同日より開始。


本作は遠藤憲一と宮藤官九郎が豪華ゲスト俳優陣から“役作り”の極意を勉強させていただく、前代未聞・究極のエンターテイメント。映像特典には、撮り下ろしの“全話ビジュアルコメンタリー『復習させていただきます』”を収録している。




映像特典の“全話ビジュアルコメンタリー『復習させていただきます』”より、【Case1小栗旬】の一部を先出し初公開。遠藤憲一、宮藤官九郎、加藤諒、高畑淳子など、撮影から1年ぶりに再集結した豪華スタッフ・キャスト陣が、シーンの裏話や、爆笑エピソードを繰り広げる撮り下ろし映像を解説する。

撮影後の1年間を振り返った宮藤は、「この1年なにをやっていたか覚えてない。勉強が終わっていません。」と場を和ませ、久しぶりに再会した個性豊かなキャスト陣の顔ぶれに、嬉しそうな表情を見せる。

【CASE1小栗旬】の鑑賞がスタートすると高畑は、「(小栗さんは)撮影前の夜、一睡も出来なかったそうね。寝なくてもイケメンだわ。」とコメントし、周囲を沸かせる。さらに、「私は撮影後に1週間寝込んだの。」と、プレッシャーと解放感で熱を出したという驚きのエピソードを語り、本作がいかに型破りな取り組みであり、役者たちが気合を入れて撮影に臨んでいたかが分かる。

「撮影前に(小栗さんと)二人で練習しましたか?」と宮藤に聞かれた遠藤は、「やり取りはね。(1カットで撮影だから)きっかけを間違えちゃうと厳しいのでね。ただ、本読みだけでも笑っちゃったりするんだよね。」と、宮藤が手掛ける脚本の凄まじさについて話し、「宮藤さんの現場の本読みはいつもそんな感じですよね。」と加藤も付け加えた。役者が笑いを堪えながら演技に集中しようとする姿は、通常の映画やドラマでは観ることができない、貴重な映像といえよう。

キャスティング決定後に、それぞれの役者をイメージしながら各エピソードの脚本を書いたと話す宮藤だが、小栗が演じた熱血刑事の的外れな質問や発言を繰り返す役柄に対し、「(小栗さんって)こういうイメージなんですか?!」とキャスト陣から一斉に突っ込みが入ると、宮藤は「そうです(笑)」と答え、笑いが起こった。宮藤の脚本によって、これまで見たことのない新たな役柄に挑戦する豪華俳優陣に注目だ。

今回の映像特典には本映像のほか、メイキング、未公開ノーカットアドリブ集、笠原秀幸ドキュメンタリーなど、本作を何度も見返したくなるような楽しいコンテンツが満載だ。




●2019年12月4日ブルーレイ&DVD発売
・【初回仕様】ブルーレイコンプリート・ボックス¥16,364+税(2枚組)【本編】各25分×全7話
・【初回仕様】DVDコンプリート・ボックス¥12,727+税(4枚組)【本編】各25分×全7話発売
・販売元:ワーナー・ブラザースホームエンターテイメント
(C)2018WOWOW/ファーストカット

【映像特典】約212分
■メイキング
■遠藤憲一・宮藤官九郎他キャスト5名が再集結!全話ビジュアルコメンタリー「復習させていただきます」
■遠藤憲一を苦しめた!?未公開ノーカットアドリブ集
■笠原秀幸ドキュメンタリー~僕は台本(ほん)の中にしかいない~
■スポット集

【初回封入特典】
■特製エンケンぷっくりシールエンケンこと遠藤憲一のイラストが印刷された、触るとプニプニのぷっくりシール!
■差し替えジャケット(10枚組)超豪華キャストの差し替えジャケットセットを封入!ぷっくりシールと併せて2ショットをカスタムできる!!



   


   


   


   




この記事の画像一覧 (全 2件)