大野智、令和最初の年賀状は「あえて嵐のメンバーに」

TV 公開日:2019/10/22 11
この記事を
クリップ

大野智が出演する郵便局の年賀状印刷新TV-CM「ものぐささんゆうびん」篇(15秒)が2019年10月23日(水)より全国でオンエア開始する。


▼CMストーリー
年賀状を書こうと思い立った大野。しかし、いざ書こうとすると一向に筆が進まない。今年、年賀状をいただいた人たちには書こうと整理をはじめるが、その膨大な枚数を目の当たりにして、げんなり・・・。「書けません、、、」と遂にギブアップした大野が向かったのは郵便局。窓口で、宛名印刷まで依頼できる「郵便局の年賀状印刷」を申し込む。数日後、自宅に届けられた宛名印刷済みの年賀状を手にし、その完璧に仕上がった出来栄えに驚くと同時に「楽チンです!」とご満悦の大野なのであった。





<撮影エピソード>
郵便局の年賀状印刷のTV-CMで大野が演じるのは、とにかく億劫で仕方のない“ものぐささん”。机の上にだらりと伏せて、「書けません」とか細い声で嘆く姿に、撮影監督からファーストテイク で「OK!完璧!素晴らしい!」と賞賛の。“ものぐさ”な演技を大絶賛された大野は、思わず苦笑いを浮かべていた。

セットの中、机や床に散りばめられた大量の年賀状。今年のお正月に“ものぐささん”へ届けられた年賀状という設定なのだが、1枚1枚丁寧に書かれた年賀状のクオリティに、「すごい!」と感嘆の声を上げる大野。この年賀状をいただいた方々へ、“ものぐささん”が年賀状を書くという設定だということを告げられると、「これは書けないわ。諦めちゃうな、これだけあったら・・・」と大野も(“ものぐささん”と同様に)「書けません」宣言。宛名印刷までしてくれる郵便局の年賀状印刷の便利さを、改めて実感していた。


大野智インタビュー>

――選んだデザインが年賀状に印刷されて自宅に届くCM、撮影を終えての感想は?
これはいいですね。年末は忙しくなるし、仕事とかも大詰めみたいな状態で、書くのが面倒になる可能性もある中、こういったサービスがあると一番うれしいですよね。この郵便局の年賀状印刷のサービス、たまんないなと思いました。やってみたいですね。いろいろなデザインを自由に選べて、それを印刷してくれる、いいサービスだなと思いました。撮影をしていてもおもしろかったです。

――令和となって初めての「年賀状」、どのような方に、どのような年賀状を送りたいですか?
令和最初の年賀状ですからね。今までお世話になった方々にはもちろん出したいですが、あえて(の)メンバーに送りましょう!メールとかでもできますけど、あえて一番近い人(=のメンバー)に送ってもおもしろいですね。

――CMをご覧になる方々へ、メッセージをお願いします。
年賀状を書くのに、なかなか手を付けられない状態ってけっこうあると思うんですが、そういう方たちにぴったりの郵便局の年賀状印刷。このサービスをぜひ使って欲しいです!


■年賀状印刷「ものぐささんゆうびん」篇(15秒)
出演:大野智
オンエア開始日:2019年10月23日(水)
オンエア地域:全国


【関連商品】

   

   

関連タグ