高畑充希主演『同期のサクラ』PR動画が話題、ミス同志社出身の新人女子アナに注目

TV 公開日:2019/10/16 23
この記事を
クリップ

南海放送(愛媛県)では、日本テレビ系列水曜ドラマ『同期のサクラ』(毎週水曜22時~)の初回放送に合わせて、新人女性アナウンサー青木美奈実と同期入社の男性アナウンサー、男性営業部員の3名で『同期のミナミ』と題したPR動画を制作した。

ミス同志社出身者で学生時代のツイッターフォロワー数1万人超えと、入社直後から全国でも注目の青木アナ。新入社員だけで番組宣伝に挑戦した動画や、青木アナの秘密を同期男性社員が明かす動画をTwitterやYouTube上で公開。総再生数が1万回を超え、総インプレッション数は10万回を突破した。





南海放送では今春、デジタル展開に注力するため「メディア広報部」を新設。デジタル業界から2名をキャリア採用し、様々なデジタル新施策に挑戦している。この企画は「“同期”というワードで、青木アナをフックにデジタル動画で広報展開につなげられないか」という発想から生まれたもの。

動画を手掛けたのは、今年の3月まで、東京のIT企業で動画マーケティングやディレクション、YouTube運用に従事していた折原綾平。視聴者とのエンゲージメントを強固なものにするために、企画→演出→編集→SNSの一連を担当している。今回の『同期のミナミ』に関しては、YouTubeの視聴維持率を意識して編集を行い、“つい押したくなる”サムネイル制作やタイトルSEOも丁寧に設計。ローカルからでも、全国へ展開が可能なWeb施策を活用した、番組宣伝の方法を研究している。


■日本テレビ系10月期新水曜ドラマ『同期のサクラ』
放送枠:2019年10月水曜よる10時放送
主演:高畑充希

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)