新木優子 “脳内会議”シーンの撮影風景に期待の声相次ぐ

TV 公開日:2019/10/15 4
この記事を
クリップ

10月17日スタートのフジテレビ系新木曜劇場『モトカレマニア』(毎週木曜よる10時~※初回15分拡大)で俳優の高良健吾とW主演を務める女優の新木優子が14日、アメーバオフィシャルブログを更新。“脳内会議”シーンの撮影風景を公開し、ファンから期待の声が相次いでいる。




同ドラマは、漫画家の瀧波ユカリ氏の同名漫画の実写版。「女だって引きずる!!!」を合言葉に、元カレの存在を引きずり、“モトカレマニア(MKM)”になった女子の混乱と暴走、試行錯誤の物語が描かれる。新木は主人公の難波ユリカ役で、元カレ・マコチこと斉藤真役を高良が演じる。また情報解禁と同時に、新木が『モトカレマニア』専用となる同ブログも開設や、同ドラマのLINE公式アカウントも開設している。

この日は、「*脳内会議」と題してブログを更新。「「モトカレマニア」の原作にも出てくる脳内会議のシーンの撮影風景です!」と綴り、大勢のスタッフと新木が撮影している様子の写真を公開。

色々な性格のユリカ(新木)が登場するという“脳内会議”の撮影に「それが映像になるとどうなるのか...私もとても楽しみなシーンのひとつでした。このシーンの撮影は大変ですがとても面白いものができるなと実感できます。」と綴り、「ぜひ、“脳内会議”にも注目してみてください!」と呼びかけた。

この投稿にファンからは、「あと2日…初回から見られそうな脳内会議楽しみ」「ドラマ楽しみ」「色々なユリカちゃんが登場する脳内会議要チェックしたいと思います」「脳内会議のシーン楽しみにしてますね」と期待の声などが多数寄せられている。

この記事の画像一覧 (全 2件)