岡田健史主演の危険なSNSサスペンス「秘密主義」な人気俳優が出演

TV 公開日:2019/10/15 6
この記事を
クリップ

岡田健史主演のAbemaTVオリジナルドラマ『フォローされたら終わり』追加キャストに、俳優の猪野広樹が決定した。

2019年10月27日(日)よる10時より、8週にわたり(1話15分×2話ずつ、全16話)放送される、AbemaTVオリジナルドラマ『フォローされたら終わり』。本作は、とある行動がきっかけで秘密にしてきたすべてが丸裸にされてしまう超絶危険な“SNSサスペンスドラマ”。2018 年の『中学聖日記』で鮮烈なデビューを飾り、いま最も勢いがある俳優、岡田健史が本作で連続ドラマ初主演を務める。




今回追加キャストとして発表された猪野広樹は、“2.5次元作品”などの舞台のみならず映画やドラマなどで幅広く活躍する注目の若手俳優。猪野はこれまで、映画『JKエレジー』(2019年)、『映画刀剣乱舞』(2019年)に出演したほか、舞台『僕のヒーローアカデミアThe “Ultra”Stage』(2019年上演)の飯田天哉役、舞台『弱虫ペダル』新インターハイ篇~制・限・解・除(リミットブレイカー)~(2019年)の今泉俊輔役など、数々の人気キャラクターを演じ、今後も舞台『血界戦線』(2019年11月上演)のザップ・レンフロ役や主演舞台『PERSONA5 the Stage』(2019年12月上演)が控えているなど、人気を博している。

そんな猪野が本作品で演じるのは、チャンネル登録・フォロワー数100万人越えの絶大な人気を誇るYouTuber。小川紗良が演じるヒロイン・青柳ゆまが務めるPR会社の広告塔としてゆまと共に仕事をすることになるが・・・。

注目の若手俳優陣が一堂に会した本作では、自分の意図しないところで秘密が一瞬にして世界中に丸裸にされてしまう、実態の見えない“SNSのダークサイド”を描き出していく。本作品への出演にあたって、猪野は「SNSが当たり前になった時代だからこそ、撮れる作品になりました。ほんの20年前までは理解できなかったこの「当たり前」をのめり込んで見て頂ける分、ある意味俯瞰でご覧いただける作品になってると思います。この物語がどこに向かうのか、毎話15分間のドキドキをお楽しみ下さい。これから20年後、この「当たり前」はどうなっていくのでしょうか」とコメントを寄せている。

圧倒的スピード感とスリリングさで繰り広げる、今の時代に即した“SNSサスペンス”ドラマに期待しよう。


猪野広樹 (ミズキ役)コメント>
Q.ご自身はインターネット上に丸裸にされたくない秘密はありますか?

基本的に秘密主義なので、たくさんありますね。こういう仕事をしてるから余計にだと思いますけど、自分を特定される個人情報だけは本当に怖いです。出ないようにいつも気を付けています。だから自分のSNSの背景は、基本的に緑、空、白で… 笑

Q.視聴者に向けて見どころ・メッセージ
SNSが当たり前になった時代だからこそ、撮れる作品になりました。ほんの20年前までは理解できなかったこの「当たり前」をのめり込んで見て頂ける分、ある意味俯瞰でご覧いただける作品になってると思います。 この物語がどこに向かうのか、毎話15分間のドキドキをお楽しみ下さい。これから20年後、この「当たり前」はどうなっていくのでしょうか。


■ 『フォローされたら終わり』番組概要
放送日程: 10月27日(日)よる10時~
放送チャンネル:AbemaSPECIALチャンネル
キャスト:
岡田健史
小川紗良
中尾暢樹
松田るか
ゆうたろう
横田真悠
堺小春
松大航也
猪野広樹
犬飼貴丈

(C)AbemaTV



▼ドワンゴジェイピーnews
猪野広樹さんオリジナルインタビューはこちら

https://news.dwango.jp/moviestage/39618-1907 

この記事の画像一覧 (全 3件)