ボーカリストSHIN、GACKTのモノマネ披露でトレンド入り「誰よりも似てる!」

TV 公開日:2019/10/16 13
この記事を
クリップ

10/15(火)19:56~22:54に放送された日本テレビ「ものまねグランプリ」にソロボーカリストとして活躍しているSHIN(ex.ViViD)が出演し、大きな話題を集めた。
SHINは番組のトップバッターとして出演、GACKTのモノマネで『Vanilla』を熱唱し、そのモノマネのクオリティの高さと、圧倒的な歌唱力で、視聴者を驚かせた。




Twitterでは、
「今まで見てきたGACKTものまねの中で誰よりも似てる!!!」
「GACKTさんのモノマネの人一発目でものすごいテンション上がった!似てる!!」
「モノマネのGACKTさんの真似してたのViViDのシンさんだったのか。どおりでうまいわけだ」
と、そのパフォーマンスの素晴らしさに放送中には約60,000件もの反響があり日本のトレンド入りとなった。

SHINはアーティスト活動の傍ら、様々なカバー動画を公開している自身のYouTubeチャンネルでGACKTの楽曲も公開している。チャンネルの初投稿動画としてGacktの『Mizerable』を選曲しており、今回の「ものまねグランプリ」で披露した『Vanilla』も公開しているなど、以前からGACKTのモノマネには定評があったようだ。また、番組終了後には『ANOTHER WORLD』を英語詞にしたアレンジバージョンで公開した。

今回モノマネで話題になったSHINだが、12月22日(日)には渋谷・TSUTAYA O-EASTでワンマンライブを行う。「ものまねグランプリ」で気になった方は、モノマネではないアーティストの“SHIN”を観に行ってみてはいかがだろうか。

関連タグ