「時効警察」最新作スタート、オダギリジョーの大人の色気が漂う出演作に注目

TV 公開日:2019/10/11 3
この記事を
クリップ

2006年に深夜枠で放送されカルト的な人気を集めたコメディー・ドラマ「時効警察」シリーズ最新作「時効警察はじめました」(テレビ朝日系・毎週金曜よる11:15~※一部地域を除く)が本日より放送される。

前作に引き続き主人公の霧山修一朗を演じるのは俳優・オダギリジョー。そんな彼の大人の色気が漂う、映画・ドラマを紹介したい。


「時効警察」「帰ってきた時効警察」




まずは「時効警察」。総武警察署の時効管理課に所属する霧山(オダギリ)が、交通課の三日月とコンビを組んで時効になった事件を解決していくミステリー。一見ぼんやりしているようで鋭い洞察力を持つ時効霧山と密かに霧山との結婚を夢見る交通課の女性警官・三日月しずか(麻生久美子)の掛け合いが絶妙だ。そして「帰ってきた時効警察」第8話ではオダギリ自ら監督、脚本を務めるなど、本人の思い入れも強く感じられる。
   
(C)テレビ朝日・MMJ

1/3ページ

この記事の画像一覧 (全 10件)