「駅伝に詳しすぎるアイドル」西村菜那子、増田明美の“お言葉”に恐縮

TV 公開日:2019/10/08 1
この記事を
クリップ

新潟県を拠点とするAKB48の姉妹グループ・NGT48のメンバー・西村菜那子(にしむら ななこ)が、10月13日(日)にフジテレビで放送される「第31回出雲全日本大学選抜駅伝競走(通称:出雲駅伝)」 の事前番組『ボクらの襷(たすき)の時代2』に出演する。

自身のSNSを通して駅伝に関する情報を発信し、“駅伝に詳しすぎるアイドル”として各メディアでの取材も受けている西村菜那子。昨年12月30日(日)に開催された「富士山女子駅伝」では、生中継番組の公式応援アイドルとして副音声を務め、そのマニアックすぎる解説や分析が話題となった。

また、大会当日の早朝に放送された事前番組「ボクらの襷の時代」では、大会の解説を務める増田明美西山喜久恵フジテレビアナウンサーとともに、大会の見どころや注目大学や選手を語り合い大いに盛り上がった。その「ボクらの襷の時代」の第二弾が、10月14日(月・祝)に開催される「第31回出雲全日本大学選抜駅伝競走」の事前番組として放送されることが決定。

出雲駅伝は、駅伝シーズンの本格的幕開けを告げる大会として注目され、全日本大学駅伝(全日本大学駅伝対抗選手権大会)、箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)とともに“大学三大駅伝”のひとつとして知られる大会。

事前番組には、増田明美、西山アナウンサー、そして西村と、陸上・駅伝愛に溢れた前回と同じ3人が再集結。番組冒頭では、この番組が「それぞれが集めてきた情報を交換する貴重な機会になっている」という3人は、約1年ぶりの再会を喜び合った。




まずは「出雲駅伝」について語る前に、昨シーズンからこれまでの陸上界を振り返ってトーク。その内容は、駅伝だけにとどまらず、来年の東京オリンビック日本代表選考会も兼ねたMGC(マラソングランドチャンピオンシップ)という大きなトピックから、選手がSNSで発信していた小ネタまで多岐に渡った。

色々と脱線しながらも、3人のトークは、なんとか今シーズンの駅伝の展望へ。増田と西山アナウンサーが様々な取材を通して収集してきた情報やデータをもとに分析する一方、西村は休みを利用して個人的に足を運んだ陸上関連のイベントや記録会などで見つけてきた細かな情報を披露。その取材活動ぶりに、増田さんと西山アナウンサーも感心しきり。

また、2人がなかなか思い出せない細かなデータなども、「それは●●ですね」と西村が即座に切り返す場面もしばしばあり、増田からは「アイドルじゃないね。駅伝オタクだね」とのお言葉をいただき、西村は照れながらも恐縮していた。

収録も佳境になり、いよいよ「出雲駅伝」の優勝大学の予想に。3人が一斉に発表したのは、別々の大学名。どの大学も力をつけてきていて実力がますます拮抗しているという現状を反映したものになった。

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 6件)