黒木華の関西弁がキュート、共演の佐藤二朗は大興奮?

TV 公開日:2019/10/08 3
この記事を
クリップ

黒木華佐藤二朗が出演するサントリーチューハイ「ほろよい」の新TV-CM「ほろよい部にハピクルサワーがやってきた」篇が10月8日(火)から全国でオンエア。


2019年秋より、新CMキャラクターとして黒木華佐藤二朗が登場。「ほろよい」のことを好きなメンバーが集まり「ほろよい」を楽しむ部「ほろよい部」として活動する。「ほろよい部」の部長である佐藤は、ほろよいの新フレーバー「ほろよい<ハピクルサワー>」を部員の黒木に勧める。一口飲んだ黒木は、何かに気付いたように「あの味や!」と呟くと、「そうなの、あの味なの!」と興奮気味に早口で熱弁をふるう佐藤。“あの味”に気付いた二人の表情とやり取りが「ほろよい<ハピクルサワー>」の味への興味をそそるCMとなっている。また、CMの中で飛び出す、黒木のかわいらしい関西弁と佐藤の個性豊かな演技にもご注目。




今回が初共演という黒木華佐藤二朗。撮影の前から、他の俳優仲間や出演作品の話で盛り上がり、リラックスした楽しい雰囲気で撮影が始まった。撮影が始まると、佐藤のアドリブが炸裂。カットの声がかかる度に黒木やスタッフが笑い出してしまうほど、撮影は大いに盛り上がった。また、大阪出身の黒木は関西弁での演技を披露。黒木と佐藤は初共演とは思えないほど息がぴったり合った様子で、順調に撮影を終えた。


黒木華佐藤二朗インタビュー>

Q:今回のほろよいCMの新キャラクターの依頼が来たときの率直な感想を教えてください。
黒木:すごく嬉しかったです。アイスティーの「ほろよい」をよく飲んでいたので「あ、やった!」と思いました。嬉しかったです。
(佐藤さんは)どうですか?
佐藤:僕ももちろん嬉しかったですよ。お酒のCMをやらせていただくのは初めてなので、本当に嫁の前でも堂々と飲めると思っております。
 
Q:共演にあたってのお互いの印象を教えてください。
佐藤:ちょっとご飯屋さんでご挨拶したことはあるんだけど、でもその程度で、ちゃんとお話しするのは初めてなんですけど、本当に僕の俳優仲間も「黒木華と共演したい」という人が多いんですよ。その筆頭に僕がいます。(笑)

黒木:私もいろんな作品に(佐藤さんが)出ているのを見ていて、本当にいつかご一緒したいなと思っていたので、すごく嬉しいですし、私も楽しみにしてました。

佐藤:本当?もっと褒めて!褒められるの大好きだから俺!

黒木:もう、いらっしゃるだけで楽しいだろうなと思っていたので、撮影がすごく楽しみで。これをきっかけに仲良くなりたいなと思ってます。
 
Q:お二人の「あの味」は何ですか?
黒木:つい最近駄菓子屋さんでの撮影があったので駄菓子屋の駄菓子を食べたんですけど、ちょっとその味が懐かしい味でしたね。学校帰りに買って食べたなと思い出しました。

佐藤:駄菓子屋さんってそういう場でもあるもんね。学校の帰りにみんながコミュニケーション取れたりね。ええ話やん。俺泣いた今。心の中で号泣した、今君の話で。
 
Q:「ほろよい ハピクルサワー」を飲んだ感想を教えてください。
佐藤:これはもう、一言で言うならば、「懐かしい」。一瞬にして時代が、令和ではなく、平成でもなく、昭和。昭和に戻りましたね。

黒木:私は、平成生まれなんですけど、「あ!これはあの味だ!」と思いました。だから懐かしい「あの味だ!」と思わせられるのが(昭和からずっと)続いてるってすごいなと思いました。

佐藤:そうだね。だって、僕と華ちゃん世代が違うのに、二人とも「懐かしい」と思ったっていうのはね。でも一言で言うなら、「おいしい」という風に思いましたよ。

黒木:私も思いました。

佐藤:華ちゃん、これみなさんにもぜひ、この我々が感じた幸せな感じを味わって欲しいね。

黒木:早く味わって欲しいですね、本当に。早く飲んでいただきたいなと思います。

佐藤:早く飲んで欲しい。

黒木:早く共感したいですよね。

佐藤:そうですね。「あー、懐かしいよね」っていろんな人と話したいよね。

黒木:はい、話しながら飲みたい感じですね。


■ほろよい「ほろよい部にハピクルサワーがやってきた」篇 15秒
放映開始日:2019年10月8日(火)
放送地域:全国CM・メイキング動画



【関連商品】

   

   

この記事の画像一覧 (全 7件)