市原隼人、メガネを振り落とすほど激しく動揺する映像解禁

TV 公開日:2019/10/01 6
この記事を
クリップ

市原隼人主演の10月より放送開始となるオリジナルドラマ『おいしい給食』。本作は、給食マニアの教師・甘利田幸男(市原隼人)と、給食マニアの生徒・神野ゴウ(佐藤大志)による、どちらが給食を「おいしく食べるか」という闘いを描く学園グルメコメディ。1980年代のある中学校を舞台に、食欲をそそる給食バトルと共に、甘利田と彼を取り巻く子供たち、大人たちのさまざまな人生模様が描かれている。

この度、本ドラマの記念すべき第1話の場面写真、1分間のスペシャルダイジェスト映像、そして主題歌を解禁。場面写真は、給食マニアの教師・甘利田が牛乳瓶片手に満面の笑みを見せるシーンや、3か月間、臨時の副担任として赴任してきた武田演じる御園先生が緊張の面持ちで自己紹介する場面、甘利田に闘いを挑む神野のキリリっとした挑戦的な表情などが映し出されている。




スペシャルダイジェスト映像は、80年代の学校給食で定番の竜田揚げ、春雨スープ、パンに瓶牛乳と食欲をそそるメニューが登場。一口食べたら、厳しい顔の甘利田先生の表情がその美味しさにニヤリ。生徒たちの健康バランスを考えて作られる給食をこよなく愛する「給食絶対主義者」の甘利田に対し、給食に愛がある故に変革を求める生徒・神野は全くの正反対の道をゆく強敵。神野の給食愛にメガネを振り落とすほど激しく動揺する甘利田と、無邪気に挑む神野の静か!?な「闘い」や、副担任として赴任してきた御園先生とのやりとり、そして給食を目の前にして、嬉しさのあまりルンルン状態で給食前の校歌合唱を歌う姿や、給食にまつわるウンチクを披露する甘利田の給食愛がこれでもかと伝わる映像になっている。

第1話の場面写真、スペシャルダイジェスト映像と併せて、主題歌情報も初解禁。声優・アーティストとして期待の新星 松本大輝が、青春の1ページに刻む応援ソング『君の花』を魂を込めて歌う。

おいしい給食」は、10月よりテレビ神奈川、TOKYO MX、BS12 トゥエルビほかにて順次放送。


■ドラマ『おいしい給食(全10話)
2019年10月よりテレビ神奈川、TOKYO MX、BS12トゥエルビほかにて順次放送スタート
出演:市原隼人武田玲奈佐藤大志豊嶋花辻本達規いとうまい子酒向芳
主題歌:松本大輝『君の花』

(C)2019「おいしい給食」製作委員会



【関連商品】

   

   

この記事の画像一覧 (全 6件)