劇団ひとり&佐藤隆太、充実の収録も悩みは「応援したくなること」?

TV 公開日:2019/09/26 14
この記事を
クリップ

3度の特番放送を経て、10月18日から金曜夜7時のレギュラー番組になることが決定した『クイズ!あなたは小学5年生より賢いの?』(日本テレビ系)。先日、初回収録が行われ、その後、MCの劇団ひとりと佐藤隆太の囲み取材会が開かれた。




劇団ひとりは、「全部予定通り、いや予想以上に上手くいった」と収録の充実ぶりを明かした。また、佐藤隆太は「子供と一緒に(放送を)見たい」とコメントするなど、番組の魅力を語った。


<劇団ひとり&佐藤隆太 コメント>
■初回収録を終えての感想をお願いします。

劇団ひとり(以下、ひとり):(小学5年生クイズの)特番時代からMCをやらせていただき、ここはああした方がいいのではないか…などとスタッフさんと話し合ってきました。レギュラー化にあたって、もう一人MCがいた方がいいのでは?いうことで佐藤隆太さんにご参加頂くなど、万全の体制を整えての初回収録だったので全部予定通り、いや予想以上に上手く、収録を終えたかと思います。

佐藤隆太(以下、佐藤):このお仕事のオファーをいただいたのが驚きで、今日の収録を迎えるに当たって、いつものお芝居の現場に入る時とは違う緊張感がありました。周りの足を引っ張らないように、盛り上げられるようにやっていきたいと思っていたのですが、収録ではとても楽しい時間を過ごせたので、次の収録、またその次と楽しみが増えた気がします。


■タッグを組んでみてのお互いの感想をお聞かせください。
ひとり:佐藤さんは、緊張しているとおっしゃるのですが、ぜんぜんそんな感じがしなくて。可愛げを出したくて言っているのではないかと疑ってしまうぐらい安定していましたね(笑)。

佐藤:緊張しましたけど、ひとりさんとは以前、お芝居の現場でご一緒させて頂いたり、家族構成も似ているところがあって、そのお話もしていたので、ひとりさんについていこうという気持ちでした。スタジオでは常に隣にひとりさんがいらっしゃるので、安心して収録に臨めた気がします。

■特番時代からMCとして支えきたひとりさんから佐藤さんへのアドバイス
ひとり:僕自身気を付けていることなのですが、解答者が目の前で悩んでいたりすると応援したくなってしまうんです。思わず答えを教えそうになる。回答者が間違っていることを言っていると、そうじゃないんだよと思わずレールを敷きたくなるからそこを注意しています。

佐藤:確かに、回答者の方が悩まれて僕らの方に目線を向けてくるとどんな顔をしたらいいのか悩みます。意地悪な事はしたくないし、間違っているってリアクションをするわけにもいかないのでそこが難しいです。

ひとり:お客さんからもそういった感じがしますからね。解答者が間違っている時はそうじゃないよ…というため息がうっすらと客席から漏れたりだとか…。僕らMCも含めて、回答者を応援したくなるようなクイズ番組なのかなと思います。


■この番組の魅力を教えてください。
ひとり:これほど親子で見るのにふさわしい番組はないのではないかと思います。お父さんこんな問題もわからないの?とか、これを学校で習っているの?といった親子のコミュニケーションにもなりますし。やっと自分の子供に見せたい番組に出演できたなと思います(笑)この番組だったら何時間でも見ていいのではないかというくらい素晴らしい番組です。

佐藤:これまであまり子供たちとテレビを一緒に見るという時間をとってきていなかったのですが、この番組は絶対、一緒に見たいと思います。出演オファーをいただいて、MCが自分にできるかなと悩んだ時に、特番を見ていた小学4年生の娘が「絶対出て!」と背中を押してくれました。その子供たちと一緒に番組を見て、「こんな問題もわからないのに、いつも偉そうなこと言っているの?」なんて言われて立場逆転するのも、貴重な時間だと思います。


■「クイズ!あなたは小学5年生より賢いの?」
放送日時 毎週金曜夜7時~7時56分放送
※初回10月18日(金)夜7時~8時54分(2時間SP)
出演者
MC:劇団ひとり 佐藤隆太

(C)日本テレビ

※本記事は掲載時点の情報です。