新木優子、撮影で「走って走って走りました!」

TV 公開日:2019/09/24 3
この記事を
クリップ

10月17日スタートのフジテレビ系新木曜劇場『モトカレマニア』(毎週木曜よる10時~)で俳優の高良健吾とW主演を務める女優の新木優子が22日、アメーバオフィシャルブログを更新。ある日の撮影の様子を「とりあえずたくさん走った1日でした」と明かした。

同ドラマは、漫画家の瀧波ユカリ氏の同名漫画の実写版。「女だって引きずる!!!」を合言葉に、元カレの存在を引きずり、“モトカレマニア(MKM)”になった女子の混乱と暴走、試行錯誤の物語が描かれる。新木は主人公の難波ユリカ役で、元カレ・マコチこと斉藤真役を高良が演じる。また情報解禁と同時に、新木が『モトカレマニア』専用となる同ブログも開設。さらに、予告映像が解禁したり、同ドラマのLINE公式アカウントも開設した。




新木はこの日、「*走って走って走った日」と題してブログを更新すると、「先日の撮影、ユリカは走って走って走りました!」と撮影の様子を明かした。「何のために走ったのかは1話までのお楽しみ...♪」とファンへ呼びかけ、「とりあえずたくさん走った1日でした」とブログを締めくくり、オフショットも公開した。

この投稿にファンは、「わぁ大変だぁ(;;)お疲れ様!!」「新木ちゃんみたいな美人さんが走ると良い画になりそう」「何故なのか・・・気になります」「頑張ったシーン楽しみ」「1話楽しみにしてる!」と期待の声が多く寄せられている。


この記事の画像一覧 (全 2件)