生田斗真が“ダメ男”演じる『俺の話は長い』癖が強い共演者集合

TV 公開日:2019/09/22 5
この記事を
クリップ

10月12日(土)スタートの新ドラマ『俺の話は長い』(日本テレビ系)の癖が強い共演者が発表された。




本作では、4年振りに連ドラ主演を務める生田斗真が、31歳独身、職無し、実家暮らし、でも屁理屈を言わりゃ右に出るもの無しの“ダメ男”を演じる。

共演者として、義兄・安田顕(秋葉光司役)、姉・小池栄子(秋葉綾子役)、清原果耶(秋葉春海役)、原田美枝子(岸辺房枝役)、満と光司が通う「Bar クラッチ」のバーテンダー 駒野海星役に杉野遥亮が発表されていたが、ついに本日、岸辺家をとりまく一癖も二癖もあるキャラクター達を演じるキャストが一挙に情報解禁された。

房枝が経営する喫茶「ポラリス」の常連で近所の古本屋店主・牧本求に、金子茂樹作品といえばこの方、西村まさ彦。春海の同級生、高平陸役に水沢林太郎、牧本と同じく常連の諸角圭壱役にハマカーン浜谷健司、薗田拓斗役に、本多力。そして、「Bar クラッチ」のアルバイト店員・千田小雪役にきなりの出演が決定した。

初回放送は10月12日(土)よる10時~。


<高平陸役 水沢林太郎 コメント>
出演が決まった時は、本当に嬉しくて、駅でガッツポーズしてしまいましたし、中学生役に高校2年の僕を選んで頂けた事は凄く光栄です。スタジオでの撮影は初めての経験で、そこに立っているだけでワクワクしました。大先輩の俳優さんたちと一緒に演じる事ができるのは、何よりも貴重な経験なので、たくさん吸収出来たらと思っています。僕の演じる高平陸は、清原果耶さん演じる秋葉春海を振り回す、少し変わった中学生の男の子なので、どのように演じられるか、どのように春海と視聴者の心をかき乱せるか、自分なりに考えながら、大切に演じていきたいです。


<諸角圭壱役 浜谷健司ハマカーン)コメント>
連続ドラマのレギュラーという事で、とても光栄です!台本も読ませていただきましたが、とにかく面白く、共演者も豪華な方ばかりで…。特に僕が出てくるシーンは西村さんとご一緒のシーンでして、昔からテレビで見ていた西村さんのお隣で緊張しそうですが、昔から知っている本多力も一緒なので緊張と緩和とバランスよい環境の中で楽しく演じさせていただけたらと思っています。自動車整備工場に務める男ですので、汗に油にまみれながら一生懸命勤めますので楽しみにしていて下さい!


<薗田拓斗役 本多力 コメント>
お話をいただいた時は単純にびっくりしましたが、共演経験のある西村さん、浜谷さんとご一緒で安心しました。金子さんらしい会話の妙の連続で、今から演じさせていただくのが楽しみです。僕たちのシーンは岸辺家、秋葉家の「家族」とは違った、年齢も職業も違う「社会」を表したような世界観です。“お茶の間大乱闘”とは違った楽しみ方をしていただけるよう頑張りたいです!


<千田小雪役 きなり コメント>
はじめてのドラマ出演でこんな素敵なキャストの方々とご一緒できる事にとても驚いていますし、ましてや子供の頃から大好きだった金子さんの作品・・・。もう今からドキドキしていますが、不安というより楽しみな気持ちのドキドキです!視聴者の皆さんにとって癒しとなるシーンにできればと思っていますし、回を重ねる毎に私の出番を楽しみにしてくれる人が少しでも増えたら嬉しいです。一生懸命頑張りますので、10/12まで是非楽しみに待っていてください!


<牧村求役 西村まさ彦 コメント>
大好きな脚本家の作品に出演させていただき、心から嬉しく思います。セリフの一つ一つにどこか笑ってしまうような金子作品ならではの面白さに溢れていて、俳優としても、いち視聴者としても、今からすべてのシーンが楽しみです。ちょっと見たことがないような素敵なドラマになると思います。ぜひ放送を楽しみにお待ちください。


(C)日本テレビ

この記事の画像一覧 (全 2件)