賀来賢人主演『ニッポンノワール』はあの事件の半年後!?『3年A組』の3名が同名同役で出演

TV 公開日:2019/09/22 5
この記事を
クリップ

俳優の賀来賢人が主演を務める10月13日スタートの新ドラマ『ニッポンノワール ―刑事Yの反乱―』(日本テレビ系)に、篠井英介細田善彦栄信がレギュラー出演することが発表された。


本作は主役を含めた刑事全員が容疑者の究極のアンストッパブル・ミステリー。賀来賢人演じる主人公・遊佐清春は、森の中で目を覚ました時、直前数か月の記憶を失っていた。女性刑事を殺したのは…俺か…それとも罠か…。何もかもが分からない。容疑者は警視庁捜査一課と、そして自分自身なのか!?潰されていく証拠。偽装される捜査。男を疑い追いかける同僚刑事、かつての仲間は一夜にして敵に。やがて事件は未解決の「十億円強奪事件」の真相へと繋がっていく…。すべての人間が疑心暗鬼の中、騙しだまされのストーリーが展開していく。





そして本日発表になった3名の登場人物を覚えているだろうか。まずは細田善彦が演じる宮城遼一元瀬ヶ山署生活安全課刑事だが、『魁皇高校立てこもり事件』の解決に尽力し、その功績が認められ、10 月に捜査一課へと配置換えとなった捜一ルーキー。実は遊佐清春(賀来賢人)の警察学校の同期だったことが判明した。


さらに篠井英介が演じる本城諭(ゆずる)警視庁捜査一課理事官だが、魁皇高校立てこもり事件で特殊部隊の指揮を執るほどのキャリア幹部。プライベートではヤンチャな生活を送る娘の芹奈(髙橋ひかる)を男一人で育てる娘思いの父親でもある。しかしその裏ではだれにも言えない…真実を隠していた…!?

最後は、栄信が演じる喜志正臣元・半グレ集団ベルムズのリーダーK!「ニッポンノワール」ではベルムズを抜け、更生の道をたどる中で、清春に頼まれ渋々捜査に協力することに――!?


実は今作『ニッポンノワール』は『3年A組』の半年後という設定なのだ。

「魁皇高校立てこもり事件」から半年。また謎めく事件が起きた……。この3人は再び、『ニッポンノワール』の世界へと絡まっていくことに。同脚本家・同制作チーム・オリジナルドラマだから出来る新たな挑戦。3月に終了を迎えた『3年 A 組』、その半年後の世界として10 月ドラマ『ニッポンノワール』が新たに紡がれる。「あの事件」から半年後の世界は一体どうなっているのか――――!?是非注目したい。

この記事の画像一覧 (全 3件)