横浜流星との2ショット体験、山里亮太「神はいねえな」

TV 公開日:2019/09/20 14
この記事を
クリップ

大型番組企画には定評のあるTBSが新たに挑む“前代未聞”の3時間半スペシャル、超・大型特別番組『伝説の日本人を越えろ!サムライチャレンジ』の収録が9月17日、都内のスタジオにて行われた。

「いにしえの日本人が残した伝説に挑戦する」というコンセプトの元に、偉人たちの再現ドラマあり、チャレンジ企画ありという斬新な番組構成となっており、老若男女が楽しめる番組作りになっている。そんなチャレンジ企画のチャレンジャーとして豪華すぎる猛者たちが次々と登場し、壮大なスケールの企画に全力で挑むという、まさにガチンコ全力体当たりなスペシャル企画だ。




9月29日(日)よる6時30分からの番組公開に先駆け、収録を終えたばかりの出演陣がその興奮冷めやらぬ様子を記者団の前で熱く語ってくれた。

総合MCの山里亮太は「この切り口は初めて。今この地球上で限界とされている、その限界の向こう側をみつけられた」と興奮気味に語り、元女子レスリング選手でメダリストの浜口京子も「ドラマ出演陣が豪華でとっても楽しかったし、偉人の勉強にもなった」とし、2011年に開催された第7回国際青少年空手道選手権大会13・14歳男子55kgの部では見事優勝し世界一の座に輝いた実績を持つ横浜流星も「可能性は無限大なんだという勇気をもらった気がします。ドラマも面白かったし、楽しみながら歴史を学べる素敵な時間だった」と手応えを感じている様子だった。

また、浜口さんはチャレンジャーとして出演のあった若きアスリートたちに対し、「これから大きな試合などで拝見するタイミングもあると思う」とその将来性を感じている様子で、彼らのチャレンジに触発された元サッカー日本代表選手の中澤佑二さんは「チャレンジすることの大切さ、チャレンジによって新しい壁が出来てそれを乗り越える楽しさからはしばらく離れていましたが、沸々と闘志が湧いてきた。復活しよっかな!?」と会場を沸かせた。

MC山里さんは今回初の再現ドラマ出演も果たしており、「初の再現ドラマ出演が聖徳太子役ですよ!どう映ってるのか不安」としながらも今回の大役オファーについては「完全に結婚バブルです。自覚しております!ありがたいです!」と爆笑ポイントを作り、そんな聖徳太子の聞き分け伝説については、「元横綱・貴乃花光司さんのささやきを聞き逃さず拾えたので番組にも活かせた」と貴乃花光司さんの満足げな笑顔を誘った。

空手チャンピオンでイケメン俳優という横浜流星との共演について問われた山里は、「つくづく男前だな~。流星くんと僕の顔が2つ画面に並んだ時、“あ、神はいねえな”と思いましたよ」と切り出し、早々に次作の企画について問われた際には「次は是非、横浜流星くんが伝説にチャレンジしている姿みたい」とし空手を活かしたチャレンジ企画を提案。

提案を受けた横浜流星は「空手は今の俳優としての活動やアクション、礼儀や精神力の面でも活かされています」と満更でもない様子。そこで、山里が「空手と言えば大山倍達さん!大山倍達さんの伝説と言えば…牛殺し!?」と切り出すと、横浜は「戦いたいけど…、牛さん可哀想」となんとも男前な回答。これに山里は「めちゃくちゃ男前じゃん!でも戦う姿は見たい!こいつほぼ牛だなって芸人と戦わせます」と爆笑で会見を締めくくってくれた。

今後の日本を支えることになるのではというほどのトンデモないニュ-スターが続々と飛び出すこと請け合いの『伝説の日本人を越えろ!サムライチャレンジ』。

9月29日(日)よる6時30分よりTBSで放送される3時間半スペシャルをお見逃し無く。



この記事の画像一覧 (全 6件)