大友花恋、人生初のカラーがまさかの“黒染め”「あな番はエクステ」

TV 公開日:2019/09/19 7
この記事を
クリップ

10月10日からスタートするテレビ東京系新木ドラ25『新米姉妹のふたりごはん』(毎週木曜25時~)で女優の山田杏奈とW主演を務めるモデルで女優の大友花恋が18日、アメーバオフィシャルブログ。人生初のヘアカラー“黒染め”姿を公開した。


女性ファッション雑誌「Seventeen」の専属モデルを務め、連続ドラマ『いつか、眠りにつく日』では初主演、9月8日に最終話を迎えた話題作『あなたの番です』(日本テレビ系4月期・7月期2クール/日曜よる10時半~)では“ド派手なギャル”を演じ話題を呼んだ大友と、「ちゃおガール☆2011オーディション」でグランプリを受賞し芸能界デビューし、映画『ミスミソウ』(2018年)で映画初主演、若手女優の登竜門とも言えるロッテ・ガーナチョコレートのCMキャラクターに就任、映画『五億円のじんせい』(2019年)や映画『小さな恋のうた』(2019年12月13日公開予定)などでヒロイン役を次々演じ注目を集めている山田がW主演を務める同作は、柊ゆたかによる人気漫画の実写ドラマ化作品。親の再婚を機に突然姉妹になった女子高生のサチ(山田)とあやり(大友)が“料理” を通して心を通わせていく。生ハムの原木やラクレットチーズなど、「こんなの家で食べられるの!?」と驚く料理が続々と登場し、新米姉妹が料理を通じて絆を深めていく。

大友はこの日、「最近の」と題してブログを更新。「最近は、新米姉妹のふたりごはんの撮影をしています。日々、漫画で見た美味しそうなごはんが目の前に並ぶ、という幸せな撮影です笑」とお茶目に同ドラマ撮影の様子を報告し、「ご飯を作るのには、たくさんの手間と愛情が大切だなあと感動します。」と心境をつづった。

続けて、「普段、役をいただくと感情であったりとか、抱えている過去であったりとか、沢山沢山悩みます。これでいいのか、どうしたら出来るだけ、この子に寄り添えるのか、とても難しいところです。」と役作りの難しさについれ触れながら、同ドラマの撮影に望む際に「「ごはん」をより引き立たせるために私はどうしたらいいのか、というところにも大きなポイントを置いています」と述べ、「美味しそうに作る、美味しそうに食べる、ほんっとうに美味しいので、無理に意識する必要はないのですが、それでもわずかな表情の違いが、映像からお届けできる、味の違いになるんだと思います」と説明。「届けたいな、届くといいな。試行錯誤しながら頑張ります」と意気込みを語った。

最後に大友は、「今日はそんなあやりの写真を」と台本を持った自撮り写真を公開し、「まさか人生初のカラーが、(あな番はエクステだったので)黒染めだなんて、、、!」と明かした。「でも、暗くしたことで、あやりのクールさやピュアさがより強調された気がして、大満足です」と述べ、「初回は10/10なので、皆さま気長にお待ちくださいな」とファンに呼びかけた。

この投稿にファンからは「撮影、おつかれさまです」「花恋さんが好きそうなあったかい作品ですね」「黒髪が超絶似合う」「可愛さ増し増しだね」「美味しいご飯食べる花恋ちゃんも楽しみにしてるよ!」などのコメントが寄せられている。

この記事の画像一覧 (全 2件)