“姉”二階堂ふみのデート現場に水を差す“弟”神尾楓珠「濃すぎないですか」

TV 公開日:2019/09/17 10
この記事を
クリップ

IndeedのCMシリーズの新作「BAR」篇と「卓球」篇が9月17日(火)より順次放映開始。「BAR」篇には、人気急上昇中の俳優・神尾楓珠が初登場する。

「BAR」篇は、本シリーズ初となるバイト世代をテーマにしたCM。仕事終わりに池内博之(いけ)と二階堂ふみ(ふみ)が訪れるバーでアルバイトをしているふみの弟役として、神尾楓珠が登場する。

憧れの先輩(いけ)を前にした“おしとやかな振る舞い”と、普段と同じ調子でからかってくる弟(ふうじゅ)に対しての怒りを、ふみが使い分けるも、誤っていけに怒りを向けてしまい、それを誤魔化すといったコミカルなCMとなっている。




撮影では、IndeedのCMに初登場となる神尾は、高級なお酒が並んだ雰囲気のあるバーのカウンターに緊張した面持ちで立っている。そこに俳優・女優の大先輩である池内、二階堂が落ち着いた様子で座り撮影が始まった。店内に多数置かれたお酒を前にして二階堂が「3桁(100万円以上の金額)のお酒があるんですよね」とスタッフと話していると、池内も「100万円のお酒とか、逆に味が分かるか自信がない」といかにもバーで話す様なお酒好きトークに花が咲く。二階堂も「絶対分かんない!」と盛り上がりながらも、緊張気味な様子の神尾に、「お酒飲めるの?」とCM内の設定とは逆に優しく声をかけていた。すると、緊張の糸が切れたように、神尾は「ゆっくり飲むんですが、テキーラも飲めます!」と少し強がった様子を見せ、池内と二階堂を驚かせていた。

撮影中には、二階堂の可愛い演技に相対した池内は「これ(いけとふみの関係)ってどこに着地するんだろうね(笑)」と、二階堂との2人の今後の展開を考察しており、期待が膨らんでいる様子だった。その様子を見たスタッフも今後の2人の関係や、そこに弟がどのように絡んでくるのかなどを楽しそうに予想しており、IndeedのCM撮影現場らしい和気あいあいとした雰囲気で撮影が進んだそうだ。


<池内博之・二階堂ふみ・神尾楓珠 インタビュー>
Q) 本日の撮影はいかがでしたでしょうか?
池内:二階堂さんとの絡みが凄く気になっていたので、お会いできて嬉しかったです。
二階堂:お会いしたことがないのに憧れの先輩ということで、どんな方だろうって想像しながら前回は演じていました。物語がどんどん進んでいくにつれて楽しみになります。
神尾:このシリーズのCMは(視聴者として)見ていた側で、出演者の年齢層が大人だったので、出る機会はないだろうと思ってましたが、まさか(バイト役かつ弟役という形で)出られると思っていなかったので、凄く光栄です。

―――姉と弟のそれぞれの印象は、いかがでしたか?
二階堂:こんな、お家でいつもお酒を作ってくれる弟が居たらいいのにな、って思いました(笑)
神尾:お姉ちゃんが欲しかったんですよ。だからこんなきれいなお姉ちゃんがいたら、きっと同級生には自慢しまくると思います。ただ、今日は緊張しましたね。

Q) 前回のCMから、このシリーズになって反響はありますか?
二階堂:「観たよー」、「あのCM面白いね」とか、「濃いメンバーが揃ったね!」みたいなことを言われます(笑)
池内:顔も濃いですからね(笑)
二階堂:異国な感じが通ずるものがあります(笑)
神尾:そこに僕も入っていいですか?(笑)大丈夫ですかね?僕みたいな濃さが入って濃すぎないですかね?(笑)
池内:もちろん(笑)ちょうど良いよ。なんかバランス取れてる(笑)

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 22件)