A.B.C-Zとほぼ同期、ジャニーズグループふぉ~ゆ~が“殴り込み”

TV 公開日:2019/09/13 5
この記事を
クリップ

テレビ東京で9月14日(土)深夜1時15分~放送される『ABChanZOO(えびチャンズー)』は、A.B.C-Zとはほぼ同期、舞台を中心に活動し、CDデビューはしていないがジャニーズJr.を卒業した異例のジャニーズグループふぉ~ゆ~が登場。




なにやら恨みがあってやってきたと言うふぉ~ゆ~に対して「聞き捨てならない!」とA.B.C-Zは納得がいかない様子。松崎祐介は「俺たちが勝ったら来週から“ふぉ~ゆ~ChanZOO”になるぞ!」と臨戦態勢。「A.B.C-Zの余裕をぶち壊しにきた!」と番組をかけて三番勝負を挑む。
 
多くの舞台経験を持つふぉ~ゆ~は、舞台のポイント「①演技力②アドリブ力③暗記力」の3つの要素で勝負を持ちかける。

演技力の「ロシアン××対決」では、ロシアンルーレットでバツを受けるのは4人中1人。その1人が見破られないように演技力でカバーできるかが勝負のポイント。ふぉ~ゆ~は「酸っぱい水」に、A.B.C-Zは「足つぼマッサージ」に挑戦する。「おつかれっす!」とふぉ~ゆ~は“酸っぱい水”で乾杯し、細かな芝居でA.B.C-Zを悩ます。「足つぼマッサージ」では、橋本良亮のナイスリアクションでスタジオが爆笑に包まれる。果たしてこれは演技なのか、それとも…。
 
暗記力の「長~いセリフ覚え対決」では、制限時間10分の間に台本を暗記して一言一句間違えずに披露し、3箇所間違えた所で強制終了という過酷なゲームで勝負する。同じ舞台でも共演し、芝居の話ばかりしているという、戸塚祥太と辰巳雄大の直接対決。対決後は「楽しかったね。今度やろうよ!プライベートで!」と満足気な二人。勝負の行方は?
 
さらに、とっさのアドリブ力とダンスの表現力が試される「ジェスチャーダンス対決」や、両グループが共演したミュージカル『PLAYZONE』の緊張感あるシーンで起こったある事件など、思い出話も必見。

■ABChanZOO(えびチャンズー)
【放送日時】 2019年9月14日(土)深夜1時15分~1時45分
【出演】A.B.C-Z(橋本良亮・戸塚祥太・河合郁人・五関晃一・塚田僚一)
    ふぉ~ゆ~(福田悠太、辰巳雄大、越岡裕貴、松崎祐介)
(C)テレビ東京


【関連商品】