岡田准一&賀来賢人の新コンビ誕生、とにかくテンションの高い撮影

TV 公開日:2019/09/10 8
この記事を
クリップ

岡田准一賀来賢人が出演する、ソフトバンクの新テレビCMシリーズ「俺たちの旅」がスタート。第1弾の「中華半々」篇が、2019年9月10日より全国で放映される。




今回の新テレビCMでは、CMの舞台である中華料理店「中華半々」の店員役としてザキヤマこと山崎弘也が出演。後に名コンビとなる2人の出会いが描かれる。この新テレビCMでは、すべての料理が半分となっている不思議な中華料理店「中華半々」を舞台に、3人が繰り広げるコミカルなやりとりを通じて、最新のスマホが最大半額OFFとなる「半額サポート+(プラス)」の魅力を紹介している。不思議な中華料理店で出会った2人。今後どのようなコンビになっていくのか…。ぜひご注目を。


本作からいよいよ新シリーズがスタートとあって、初共演となる岡田、賀来、山崎の3人は気合い充分。特に、「お願いしまーす!」と撮影がスタートした瞬間からハイテンションの山崎。「半ラーメンと半チャーハン、お待ちー!」などの台詞もさすがの存在感で演じると、負けじと岡田も「半分かい!よりも、半分かーい!の方がいいかな。どう?やってみてもいい?」と何パターンものツッコミを披露。賀来も、「食べづれー!」「いや、もう一回!」「食べづれー!!」と段階を追って超ハイテンションで演じ、スタジオでは常に笑いが巻き起こっていた。

カットがかかる度に、小さな声でボソッと「超えてくるんだろうな・・」「からの~??」と山崎をあおる岡田。そのいじりに「ちょっとやめてくださいよ~」と言いながらもちょっと嬉しそうな山崎。シーン撮影が終わると、「ちょっとやりすぎました?」と申し訳なさそうに岡田が山崎に声をかけると、「いやいや、大好物ですよ!あざーす!」とお決まりのセリフで返すザキヤマ。スタッフからも笑いが起きていた。

とにかくテンションの高い撮影だった今回。「いいね、皆さんテンション高いですね!」と監督が話しかけると、「ザキヤマさんの顔の圧がやばい!」と笑う賀来。「ちょっと負けないようにしないと・・!」と一層気合の入った様子だった。


<出演者インタビュー>
岡田准一
―撮影を終えての感想
また新たな旅が始まるなーと感じましたね!新しい出会いもありましたし。ここからどうなっていくのか楽しみです。


―今回「全部半々の中華料理店」が舞台ですが、半々だったらいいな、半分だったらいいな、というものを教えてください。
何だろう・・何かあります(笑)!?体重とかは半分になったら大変だし・・やっぱり移動時間とか、待ち時間が半分だったら嬉しいです!

1/2ページ