本田翼 人生初の着ぐるみ姿がキュート、様々な衣装に“着がえる”七変化も

TV 公開日:2019/09/10 10
この記事を
クリップ

本田翼が出演するアサヒ飲料の新商品「はたらくアタマにシリーズ」の新TVCM「飲み物からかえる」編、「タイピング」編が9月10日(火)から全国で放映される。


本田翼演じる「はたらき方かえる」が、親しみを感じるキュートな演技で「身近な働き方改革」を応援するCMに仕上がった。


「飲み物からかえる」編では、本田翼扮する「はたらき方かえる」が登場。視聴者に向けて呼びかけるように両手を動かしながら、「はたらきかた、かえる、かえると言うけれど、むずかしかったら、まずは飲み物から、かえる?」と笑顔でコメントするところから本編が始まる。

その後、新成分「ラクトノナデカペプチド」を紹介。再び登場した「はたらき方かえる」と、本田扮するOL、サラリーマン、おばあちゃん、おじいちゃんと一緒に“はたらくアタマにシリーズ”をごくごくと飲み、すっきりとした表情を見せる。

その後、「かえるのうた」のリズムに合わせ「はたらくアタマにでたよ♪」と、本田がかわいらしく踊るシーンでCMは終わる。「飲み物からはじめるはたらき方改革」を提案するかえる姿の本田のキュートなポーズが楽しめる。

「タイピング」編では、パソコンのモニターを真剣な表情で見つめ、集中している様子の「はたらき方かえる」の本田。モニターとキーボードを打つ手元を交互に見ながらタイピングをしている。カタカタと素早くキーボードを打ち続け、最後に力強くエンターキーにタッチ!作業が終わって思わず「よしっ!」と満面の笑みで喜ぶ。アタマをはたらかせ、仕事をこなす真剣な表情から、無邪気な笑顔へと変わる、本田翼の表情にも注目だ。



青いカエルの着ぐるみ姿で、撮影現場に登場した本田翼。着ぐるみの大きな頭を少し重たそうにしながらぺたぺたと歩いている本田カエルの姿に、撮影スタッフからも思わず「カワイイ!」と声があがる。撮影開始当初は、人生初の着ぐるみの大きな頭や手、足を動かすのに苦戦していた本田カエルだったが、撮影が進むにつれて慣れてきた様子。ラストシーンの撮影では商品を指差し、満面の笑顔で“のけぞりカエル”ポーズをしながら「はたらくアタマにシリーズ」をアピール。カメラチェックの待ち時間など撮影の合間に、メイキングカメラに向かって笑顔を見せたり、カエルの手をパタパタと振ったりと、CM初披露の着ぐるみを楽しんでいる様子。本田翼のキュートな表情に、思わずスタッフも笑顔になり、終始なごやかなムードで撮影が進んだ。

今回のCMでは、カエルの着ぐるみのほかにも、様々な衣装に挑戦した本田翼。本CMでは、かわいらしいカエルに加え、やさしい雰囲気のOL、スマートなサラリーマン、上品でお洒落なおばあちゃん、ダンディなおじいちゃんの5役を演じた。モデルとして活躍するだけに、全ての衣装をばっちりと着こなし、穏やかな笑顔からクールな表情まで、それぞれの役柄に応じて表情をカエながら、見事に演じ分けた。

また、女性2役、男性2役を演じた上、なんとカツラ姿を披露するのもCMでは初めてとのこと。ブルーシャツに身を包み、黒短髪のサラリーマン姿で現れた本田翼に、スタッフから「イケメン!」の声があがると、「本当に?良かった!」とキメ顔を見せて、現場を盛り上げた。おじいちゃん役では貴重な“つけ髭”姿も!様々な衣装に着ガエル!モデル・本田翼の七変化にも注目だ。

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 13件)

関連タグ