欅坂46土生瑞穂ら出演、イオンカード新CMで未発表の新曲起用

TV 公開日:2019/09/03 10
この記事を
クリップ

8月24日(土)より、イオンカード「最大20%キャッシュバックキャンペーン」の新TVCM「あなたらしさ・その先へ」篇、WEBムービー「MYSELF」篇が公開中だ。




今回公開されたTVCMでは、欅坂46の新曲『10月のプールに飛び込んだ』の一部が使用されており、ファンなら見逃せない内容。更に、これまで公開されてきた欅坂46のメンバーがそれぞれの夢に向かって力強く前に進む姿を映し出した総集編にもなっている。

また、WEBムービーではファッションモデルに扮した土生瑞穂が主演を務め、モデルの仕事をしている中で「自分は何者なのか」「自分には向いてないのではないか」といった葛藤と戦いながら、前に進もうとする姿を描くストーリーとなっている。

<新CMの見どころ:イオンカード×欅坂46 TVCM 「あなたらしさ・その先へ」篇 30秒ver.>

これまでのCMと同様に「自分らしさって、何だ」というメッセージから動画はスタート。最終回に相応しく、6月から公開してきたWEBムービー内でのメンバーそれぞれが葛藤しているシーンが再び。そこから、それぞれがイキイキと自分らしさを発見し、仕事に取り組む姿が映し出される。自分らしさに気づき、晴れやかな表情を見せる菅井友香小林由依土生瑞穂。葛藤を乗り越えて歩みだす、変化を描き出した注目のCMだ。

また、前回までは欅坂46の楽曲『黒い羊』がCMで使用されていたが、今回はまだ未発表の新曲『10月のプールに飛び込んだ』をCMソングとして使用。新曲を先行して聞くことができる、ファンなら必見のCMだ。

<WEBムービーの見どころ:イオンカード×欅坂46 WEBムービー 「MYSELF」篇>

暗く、服やマネキンが散らかる部屋に立つ土生瑞穂。「私は何者だ」というメッセージが現れ、ファッションモデルの撮影現場のでポージングをする姿が映し出される。懸命に様々なポーズや表情を作るものの、どこかぎこちなさが残り、カメラマンの表情も曇ってしまいます。一方、同じ事務所で同期のファッションモデルの撮影時には、カメラマンはイキイキと撮影。その光景を、暗い表情を浮かべながら土生さんは見つめる。「私は何者でもない、期待を持って飛び込んだ世界で、それに気づいたことぐらいしか、今は得たものはない。」「なんであの子はできるんだろう、なんで私は何も持ってないんだろう。」という葛藤を抱えながら帰り道を歩いている時に、追い打ちを掛けるようにマネージャーから「同期のユキちゃん専属決まったよ、置いてかれないように」というメッセージが届く。さらに自信を失って、自分を見失ってしまった土生さん。マネージャーに「モデル向いてないんですかね」と心の内を明かす。マネージャーは「向いてないと思うならやめればいいじゃん」と突き放すような言葉を放つが、マネージャーは本当は土生の魅力に気づいており、「周りなんて関係ない、あなたにしかない良さがある」という言葉と共に巻頭特集の撮影に連れて行くというチャンスを用意。「私は他の誰かじゃない、私は私だ」と自分らしさ、自信を取り戻し、イキイキと撮影に臨み、前に進もうとする姿が映し出される。


この記事の画像一覧 (全 4件)