水野美紀「奪い愛、夏」第3話「ここにいるよーーーーーーーーーーーー!」が帰ってくる?

TV 公開日:2019/08/22 13
この記事を
クリップ

無料で楽しめるインターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、オリジナル連続ドラマ『奪い愛、夏』にて「AbemaTV」の公式Twitterと水野美紀演じる花園桜のInstagramアカウント『監視日記』に、8月22日(木)放送の第3話で登場する一部シーンが公開され、反響を呼んでいる。


「AbemaTV」の公式Twitterに公開された台本は、8月22日(木)放送の第3話で出てくる、桐山椿(小池徹平)と空野杏(松本まりか)が顔を見上げた先に花園桜(水野美紀)が見えるシーン。桜は椿と杏に向かい「ここにいるよーーーーーーーーーーーーー!」と叫ぶと、椿と杏は「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」という言葉が出ないほど衝撃の様子を浮かべ、続いて桜が「約束いはーーーーーーーーーーーーーーーん」と自分の頭を叩くシーンまでが台本で公開されている。さらに、台本上には「ここにいるよーーーーーーーーーーーーー!」の文字だけ赤い色で荒々しく囲まれ、思わず目につくようになっており「想像しただけで楽しみすぎる」「台本の囲みが余計怖いです・・」「ここにいるよ、が帰ってくる!?」など、期待の声が続出。


さらに、第2話放送後の予告映像では、プラネタリウムデートに出かける2人が急に何かにびっくりし目を見開かせる表情を浮かべていたことから、これを見た人は「もしかして、プラネタリウムでついに水野さん来る!?」「水野さん過去1狂いそう!」など視聴者の想像力を掻き立て、憶測を呼びSNS上で騒然となっている。




水野美紀演じる花園桜のInstagramアカウント『監視日記』に投稿されたのは、同じく8月22日(木)放送の第3話で放送される予定の桜が椿と夫婦で取材を受けるシーン。「今日は夫婦で取材を受けました。せっかくの記念なので、土筆に撮影させました。」というテキストとともに公開されたのは、桜が取材を受けながら、机の下で周りにばれないように椿の股間のファスナーを執拗に弄る様子の動画。そんな様子を見た人は「手、手が・・・」「手つきが凄い・・」「ぶっとんでて笑いました」「水野さん、最高すぎます!」「破天荒!よくぞやってくれました」「暴走機関車みたい!」「水野美紀ここまでやるか!」などのコメントや、「このシーン絶対見たいです!」「今回もさらに期待を超えてきそう」など既に秘書の土筆肇(小手伸也)に与えるご褒美という名の”定規のケツ叩き”や、“ソムリエ資格のある嗅覚”を使った執拗な監視など、回を追うごとに怪演度をアップさせる桜がさらに暴走するのでは?と第3話放送のシーンに期待をする声が多く寄せられている。


危険な愛の駆け引きに胸が高鳴り、その怪演に心が震える、日本ドラマ史上もっとも過激なクレイジー“狂愛“ドラマ。この夏、恋愛ドラマの常識が変わるような本作品、今夜放送の第3話もお楽しみ。


放送日程:8月22日(木)よる11時~

放送チャンネル:AbemaSPECIAL

第3話 『ここにいるよ!!!』


この記事の画像一覧 (全 2件)